スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
万博レポート
2005 / 09 / 18 ( Sun ) 21:14:17
遅ればせながら、万博レポート。
どうやらとうとう今日は入場制限になったらしいですね。最後の追い込みで休日だからでしょう。この前もすごい人だったので、それより多い人が行ったなんて想像するのが難しいです。

ではでは本題へ。14日、名古屋に宿泊しようと思っていたのに、万博でどこも混んでいるのかホテルの予約が取れず、犬山遊園というところにあるホテルに泊まりました。名古屋駅から一時間かからないくらいのところで、まあちょっと遠いけれど、温泉があってなかなか良いところでした。
当日はホテルを七時台に出発する予定が、朝食を食べたり色々しているうちに八時過ぎに。ホテルからタクシーで駅へ向かい、名古屋からは直通電車に乗り万博八草からはリニモより待ち時間が少ないバスで会場へ。もう万博八草に着いた時点であまりの人の多さに疲労感が湧いてきましたが、実際会場の中に入ると中に入るのに待っているよりは人の流れはスムーズだったので(当たり前だけど)ほっとしました(笑)。

はじめに向かったのが、待ち時間0分だった南太平洋のパビリオン。海の写真が綺麗でステキ。さっそくにわか海外気分を味わいました。それから昼食を食べにワールドレストラン(こんな名前だったっけ)へ。トルコ料理のファーストフードで、ハンバーガーと甘くないヨーグルトの飲み物を購入。食後、友達に誘われてタピオカ入りの飲み物のお店へ。オススメと書いてあったココナツミルクのそれを買いました。タピオカ入りのドリンクは二度目なのですが結構もちもちとしてて、私は好きです♪

その後、友達の行きたがっていたスイス館(友達はスイスにある高校へ通っていました)へ向かいつつ、すいていそうなブルガリア館など待ち時間0分と書いてあるところを選んで色々巡りました。たどりついたスイス館は200分くらい待ちで、夕方来ようと言う事になり再び並んでいないところを回ることに。そんなこんなで、アフリカ共同館とか、実は名前をしっかりと知らなかったような国が並ぶところばかりを渡り歩きました。国連館などを見た後夕方5時半ごろになって、再び人が増えてきたような気がしたので、慌ててスイス館の方へ行くことに。かなり歩きつかれたので、赤い会場内を循環する乗り物(グローバル・トラム)に乗りました。再び行ったスイス館はまだ人が並んでいて一時間待ち。他にも見たい館があったりお土産も見たかったので、友達と別行動を取ることにし、昼間は並んでいて諦めたイギリス館、北欧館、ロシア館、チェコ館を見て回りました。北欧は、もっとオーロラが見れたりするのかなと思っていたので少々期待はずれだったかもですが、それを抜かしてもそれらのパビリオンはなかなか楽しかったです。最後にあわただしく出口近くへ向かい、夕食を食べることに。私はベトナムのフォーと言う麺を食べました。前は海外でこれを食べたのですが、それよりも結構食べやすかった。やっぱり日本人向けにしてあるのかな。

そして、食べ終わった後出口へ向かいましたが、表示を見るとリニモに乗るのに30分待ち!まあ万博に来たのに乗らないのもイヤなので、がんばって並んで乗りました。帰りもこんなに並ぶものとは思ってなかったので、乗れる時間が分かるまで、帰りのバスに間に合うかヒヤヒヤしてしまいましたが……。無事乗れた後は、ほっとしたのかリニモにちょっと感動しました!当たり前なんだけどものすごく静か。スピード速いらしいのに、それを感じませんでした。しかし、あとで親に聞いてゾッとしたのですが、同じ日に「血が見たい」(でしたっけ?)とか言うあぶない人がリニモの近くでいたらしいです。何もなくて良かった……。

という感じの流れでした。あまりにも慌しい感じだったので、特に印象的なことも覚えているのか覚えていないのか怪しいのですが、撮ってきたデジカメの写真を一人で復習して印象的だったものを上げてみます。
*アフリカ共同館で見た、バニラ、カカオ、バオバブ。
バニラもカカオも、私の生活からは切り離せないものだったので思わず写真に。チョコレートが無かったら生きていけない…!とか思うような生活を送っているかもしれないので。実物を目で見て、ちょっぴり感動しました。あとは、バオバブ。「星の王子様」を読んでからずっと想像を膨らませていたけれど、実物を見ました!こんな木なんだ…!と数秒見上げてしまいました。他にもアフリカ館は結構新鮮で、楽しめました。女の人が、アフリカの女性と同じ髪型に編んでもらえるところもあったりして、ちょっとやってもらいたかったなとか思ったり。値段は私にはちょっと高めだったので素通りしてしまいましたが。
*もうひとつ印象に残ったのは、暑さ対策。会場内のメインストリートにあった道のところにあった日陰をつくる屋根を支える柱に付いていたドライミスト。文字通り、そこから霧が出ます。すぐに水蒸気になるので濡れたりしないけれど、見ているだけで涼しげな感じがしました。他にも暑さ対策に限らず、これからの環境を考えたようなもので目に新しいものが多く、なかなか興味深かったです。

結局海外パビリオンしか回りませんでしたが、人が並んでいない海外パビリオンは私が海外に旅行しなさそうなところばかりだったので、そういう国のことを少しだけでも知れて良かったなと思いました。人がたくさん並んでいるような人気国は、いつかお金を貯めて自分で行きたいな…とか(いつになることやら、ですが)。

大阪万博以来だと言う愛知万博にはずっとずっと行きたいと思っていたので、行けてよかったです。その空気を味わえただけでも満足、楽しかったです♪

と、なかなかうまく書けないレポートでごめんなさいでしたm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:愛知万博 - ジャンル:旅行

旅行 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<the phantom of the opera * HOME * 帰ってきました。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/35-b5a0f187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。