スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
のだめ
2010 / 04 / 26 ( Mon ) 23:41:35
後編見てきました。
かなりよかった!!!

マンガでは、さわやかに(あくまで私のイメージ)終了した感があったのですが、
映画では、じーーーんと来ました。
テレビよりも音がいいのは言わずもがな、なので、音楽だけでつられてこみあげてくるものがあります。

なんて言ったって私は、映画館のサウンドオブミュージックの予告を見ただけでうっかり泣いた過去があるので、
大きな音量で音楽が流れるだけで相乗効果ばっちりなのはわかっていただけると思います 笑

以下ネタバレあり
って、隠して書く程のことではないですが。

笑わせる所はしっかり笑わせて、
要所要所、特にのだめとミルヒーのショパンの協奏曲、最後の悲愴からモーツァルトの二台のピアノへの流れは本当に、
心が揺さぶられました。
個人的には、ショパンの協奏曲、すごくよかった!!
変人(笑)であったにも関わらず、劣等感とかやってもうまくいかないもどかしさなど、私にとってのだめは結構共感できるところも多かったのですが、マンガでは最後が意外とあっさりしていて、この終わり方でよかったなと思いつつも、やっぱりのだめは天才型人間なんだと距離を感じてしまったままでした。
だけど、そこが映画ではうまくカバーされて、のだめに更に共感できるし、千秋にも共感できるし、いいなぁと思いました。
途中まではのだめに共感してたのが、最後のだめに置いて行かれて追いかける千秋のシーンでは、しっかり千秋に共感して見てました 笑
あとよかったのは、のだめの上野樹里がかわいすぎる!!そして、のだめを見守る千秋の玉木宏の目がやさしくてすてき。

と、乱文ですが忘れないうちに感想をメモ。


おまけ
○幸せの隠れ場所
すごくよかった!
サンドラブロック◎かっこいいリーアン。こんな人が日本にもいたら。
最後、ほんわかあたたかくなります。

○マイレージマイライフ
ジョージクルーニーがカッコいいことを再認識。
「自分が幸せだと感じるポイント」、ここを誰と共感したいか。
やっぱり「おひとりさま」はさみしいのかな……
私も映画のジョージクルーニーと似た考え方をしていた気がするので、このままでいいのか考えさせられました。
スポンサーサイト
movie TB:0 CM:0 admin page top↑
<<オーケストラ! * HOME * 久々に>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/308-46aca27c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。