スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
衆院選と市長選と
2009 / 08 / 31 ( Mon ) 21:48:03
選挙も終わり、八月も今日で終わり。
結局何も変わらなかったという無力感を、以前のように感じることもない結果になりました。
政権交代したからと言って、これからどうなるかはまだ分かりません。
何もかもこれから。
テレビでも言っているように、今回民主党が大勝したのは、
特に民主党に期待したというよりは、政権交代させるためには民主党に入れないと勝てないと思ったからと言う理由の方が、大きい気がする。
たぶん。
だから、本当にあまりにも大勝してしまって、少し驚いています。
これからの連立政権に期待しています。
個人的には社民党の考え方が、一番私の中ではしっくりきているので、
これから力を発揮してほしいなと思うところ。

私の住んでいる横浜市でも無事市長選を終え、
林さんと言う一時期大変だったダイエーを立て直したたくましいおばさまに決まりました。
この前横浜に買い物に行ったら、ポルタのエスカレーターを上ったところに立っていて、握手してしまった 笑
女性の視点から暮らしやすい横浜へ変えていってくれることを期待しています。
例えば、バス。
横浜は、ただでさえバスの本数が少ないのに、更に少しずつ減っていっていて最近暮らしにくい。
バスがないと駅まで行けないところに住んでいる友達も多いのに、
最近はエコの考えで「お出かけはバスで」というような風潮も多いはずなのに、
この時代を逆行した流れはなんだろうと思っていました。
中田元市長は言っていることは悪くなかったけど、特に良いこともなく、
少なくともバスの本数が減ったことは私の生活に密着している点で悪いことだったと感じています;
夜21時半過ぎるとバスがなくなって、タクシーで帰るなんて、お財布にもやさしくない……。

選挙が終わって、がっかりしたのは投票率。
事前調査では七割越えるのではと言う話だったのに、結局69%。
「自分の一票なんかで変わらない」と、行かない友達が言うのは、気持ちは分からないでもないけど、
行かなかったらもっと変わらないし、現に、行かない人がたくさんいて31%。
31%の人が投票してたら、またもう少し極端でない結果になったのではないのかもしれないと思う。
それに、投票権というのは、お金持ちでもなくても、男性でなくても、
成人していたら誰でも持てる、昔の人が努力して獲得した権利で、
その権利がひとりひとりにもらえなかった時期には誰もが切望したに違いない。
その権利を当然のように持っている私たちが、平気でそれをなおざりにするのは、
過去の人たちに大変失礼な態度だと思うし、
その権利を行使するのはむしろ私たちの義務なのではないかと思う。
投票にも行かない人に、「どうせ自分たちの意見なんか」とか、
「日本はダメだ」なんて言う権利はないのではないだろうか。
外国では、投票率100%に近い国もあるのに、この現状にはやっぱり落胆してしまった。
……というのは、贅沢な話なのかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

時事 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<今日のランチは * HOME * 海を見に>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/300-94a7c533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。