スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
風に舞い上がるビニールシート
2009 / 06 / 22 ( Mon ) 23:06:10
NHKドラマの「風に舞い上がるビニールシート」を毎回録画して時間あるときに見てます。
今まで見てたような、見て元気になる話でもないし、原作が好きでというわけでもなく(というかまだ読んでない)、
主演の吹石一恵さんが結構好きで、とか、UN職員はぼんやり憧れるとか、そういう理由で見始めました。

思っていたよりも重い話で、観賞後は毎回ちょっと暗くなって考え込んでしまいますが、
そういうきっかけをもらえてよかったと思えます。
世界のどこかで起こっている、難民問題や災害など、身近でないはずの困っている人たちのことを、
もう少し身近に考え、自分に置き換えて痛みを感じることができるようになることもたまには必要なのではないだろうか、
とそんな気にさせられました。
もちろん、自分のこと、家族のこと、地域のこと、自分の国のことの方が身近でより重要ですが、
遠く離れている人たちのことを、思い切り他人として見るのではなく、もし自分が同じ立場だったらと想像すると、
物事に対する考え方を、少しずつ変えていくことができて、
周りの人に対してもう少し優しくなれるのではないかと思いました。
とは言っても、あまりにも遠くはなれているので、リアルに想像することなんてなかなか難しい。
最近疲れていると、ドキュメンタリーでそういう重い話だと、今日はパスと思ってしまったりするし。
だから、そう言う点で、いいきっかけをもらえてよかったなと思いました。
原作も今度買ってこようかなと思います。
スポンサーサイト
日々の徒然 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<東国原県知事が * HOME * 臓器移植法A案>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/291-845f2c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。