スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
新年明けました。
2008 / 01 / 02 ( Wed ) 23:53:00
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
去年を省みると、何かと人に迷惑をかけてばかりだったなと思います。もう少し自立した大人になれるよう、ひとつひとつの行動に責任を持ちたいと思います。何事にも誠実な姿勢で向き合える人になることが目標です。
そしてもうひとつ目標としては、「継続」をできる人になること。
結構熱しやすく冷めやすいほうなので、いろいろなことがしばらくすると(一週間くらい)続かなくなっていたので、何とかそれを改善したい。なんだかんだ言って、「すごいなぁ」と思える人はみんな何かを続けてきた人だと、いろんな話や人に出会って思いました。

……と、真面目にはじめましたが、新年2日目。
今日は、箱根駅伝でした。
うちは、いつも早稲田を応援している(父の出身校)のですが、ここ数年はずっと成績はイマイチでした。しかし、今日はすごかった!!5区での駒野の走りは、「こんなに飛ばしてて最後まで大丈夫なんだろうか」と不安になったりもするようなペースで、何位だったか忘れましたがそこから何人も抜かして一位へ!!!最後までほぼ安定した走りを見せて、見事往路優勝でした。あの長い距離を走るのは、本当に自分との戦いで、よくがんばった!の一言に尽きると思います。こういうのを見ると、箱根に出る大学に行きたかったなぁとちょっと思うミーハーな私(父に連れられて早慶戦を観に行ったときも、六大学野球に出る大学に行きたかったなぁと思う)。
早稲田が往路のゴールテープを切ったときも感動して目が潤みましたが、最後の順天堂大を応援してたときも別の意味で涙が溢れました。順天堂大の5区走者が走ってる途中で足がガクガク痙攣して走れなくなり、それでも何度かがんばって走ろうとしてもやっぱり崩れ落ちてしまって最後には監督にストップをかけられた場面は、ほんと見ていられなかった。走りたい気持ちが物凄くよく分かるけど、彼の将来を思ってストップをかけないといけない監督も辛いだろうなぁと思いました。そして、涙を流す順天堂のメンバー達。走れなくなった選手も、待っていたチームメイトたちも、どちらの気持ちも想像するとリアルにくやしさみたいなのが伝わってきてしまって、もらい泣きしてしまった。
今年の箱根もドラマがいっぱいです。
さて、明日はどうなることやら……。
スポンサーサイト
日々の徒然 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<箱根駅伝2日目 * HOME * 大掃除第一弾>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/274-e7ae6639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。