スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
SPIDER-MAN2
2006 / 12 / 03 ( Sun ) 18:06:39
風邪で(長っ)外に出られず、家でだらだらDVD鑑賞。
SPIDER-MANの続きがずっと気になってたので、借りて録画していた2を
何気なくネット検索したら、なんと来年5月5日に3が上映されるそうですよ!!
以下ネタバレありです。
前作の内容がオープニングでさらりと確認できるようになってて、
「おおっ」と小さな感動(笑

前作では、「ヒーロー」という立場の責任を重く確認したスパイダーマン。
正義を求めるのは自分の意思だったはずなのに、
好きな彼女を危険にさらすからと自分の本当の思いを告白できず、
研究の失敗で悪に染まった親友の父親を事故で殺してしまい、そのスパイダーマンを恨む親友と、スパイダーマンを追い続けてると思われることでのぎくしゃく。
自分の生活と、町を守るヒーローとしての「役目」。
なんだかんだ言って自分が大事だと思い、「スパイダーマン」をピーターは辞めてしまいます。

だけど、普通に戻ったら取り返せると思っていた、好きな女の子にはもう相手がいた。
そして、「スパイダーマン」がいなくなってから町の犯罪率は急上昇。
そんな現実に目をそむけていられなくなって、彼はやっぱり、「スパイダーマン」に。
悪役のとんでもない装置をつくってしまったDr.オクトパスも、
ピーターが憧れていた科学者で、機械のせいでおかしくなってしまったけれど、
最後は人の心を取り戻して、事態を清算して終結。
メリー・ジェーンもスパイダーマンの正体を知り、今までの彼の行動のわけを知る。
そして、スパイダーマンを父親の敵だと思っていたハリーも、
スパイダーマンが誰かを知り、親友だと知って混乱する。
そして家の中に、かつて悪役だった父親が着ていたスーツとか仮面とかを発見。
ハッピーエンドという感じな気もするけど、
家の中にあった父親の秘密を知ったハリーの気持ちがイマイチ分からないなーと思ってたら……

続きがあったんですね;知らなかった。
3まで待てってことか!
スパイダーマンは原作がアメリカのマンガで、原作にはちゃんと続きがあるかもしれませんが。

スパイダーマンはヒーローだけど、あまりにも人間らしくて、
そういうところに共感を覚えるのだと思います。
ヒーローだけど、ゴシップ好きの新聞には悪者のように描かれてしまって、
自分がやっていることをまわりに批判されたり、
正しいと思ってしていることの報われなさに落ち込むところとか、
「そうだろうなぁ」と共感したり、「がんばれ!」と応援したくなったり、
彼の身になって考えてしまうのは、重症かも……。
ただのヒーローじゃなくて、周りにいるお友達みたいな子が、
実はヒーローという感じのところが、妙にリアルでいいのかもなぁと思います。


映画を観てから、USJのスパイダーマンに行きたかったなー。
映画なしでも彼はカッコよかったです。蜘蛛は嫌いですが。
スポンサーサイト
movie TB:0 CM:0 admin page top↑
<<The Devil Wears Prada * HOME * コールド>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/225-4fc8946b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。