スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
A long time ago in a galaxy far, far away....
2005 / 08 / 01 ( Mon ) 23:50:12
エピソードⅡを観てからずっとずっと楽しみにしていたSTAR WARS エピソードⅢをさくらちゃんとようやく観てきました!!
観てよかった。待っててよかったと思える内容でした。
もうほんと切なくて……。STAR WARSで泣かされるとは正直思ってなかったけど、ほんとに泣いてしまいました。
公開される前、ジョージ・ルーカス(監督)が、ティッシュは必須ですと言ってたけど、私は言うほど映画を観て泣いたことはないような気がするので「へぇー」としか思ってなかったのですが。ちくしょう、監督の思い通りかよ!

えー、以下ネタバレがある可能性もなきにしもあらずなので、続きを読む方はご注意を。
なんかもう、ほんとに切ないストーリーでした。
アナキンとか、オビ=ワンとか、パドメとか、ヨーダとかマスター・ウィンドウとか(ぇ)色んな登場人物に感情移入をしてしまって……。
そして、誰に感情移入してもとても切ない。

アナキンは結局、パドメのことを想って(思って?)行動した挙句引き返せなくなってダースベーダーになってしまったのだし。パドメが子供を産んで亡くなった事も知らずに、自分の手で殺してあのまま亡くなってしまったと、それで自暴自棄になってしまったのではないかなと思いました。自分に残された道は、皇帝を倒すなんてもう出来なくて(彼の身体はもうほとんど人工のものになってしまったから)彼の言いなりのダースベーダーになるしかないのだと。
だけど、ほんのちょっと、このままパドメのいない場所で悪の道に進むくらいならパドメの後を追う、くらいの選択肢はなかったのかなと思ったり(まあ、もう既にⅣ、Ⅴ、Ⅵが出てるからありえないけど)。だって、パドメが死ぬのを恐れて手に入れてしまったダークサイドの力なのに、彼女がいない世界では意味がないじゃないか!と思ったのだけど……。だけど、かなり乙女な発想かもしれないとちょっと落ち込みました;
みんな善い心だけしか持ってない人なんていないと思うので、現実に悪い方に行ってしまうかそうでないかは、その人次第だと思います。
アナキンは、色々なことが重なって、結局自分の弱い部分がどんどん流されて悪い方へ行くしかなくなってしまった。
ただ、アナキンがダークサイドに堕ちる瞬間がちょっとあっけないなと思ってしまいました。マスター・ウィンドウを殺してしまって、もう自分にジェダイの道は残されていないと瞬時に悟ってしまったのだろうけど……。

エピソードⅤ、Ⅵを観てたときからずっと、あれだけたくさんいたジェダイがなんでいなくなっちゃったんだろうと思いましたが、こんな展開だったとは。とてもえげつないというか残酷というか……。
いくらなんでもああいうやり方はよくない。
マスター・ウィンドウは実はかなり好きだったので、あんな死に方だったのはショックでした。アナキンのバカ!暗黒の力でパドメを救っても、彼女は全然喜ばないよ!

ほとんど終始うるうるきっぱなしの映画でしたが、本当に泣いてしまったのは、
アナキンとオビ=ワンの対決シーン。
「弟だと思ってたのに!愛していたのに!」(スミマセン、かなり記憶が曖昧ですが)
「I hate you!!」(何故か英語でしか覚えてない;)
オビ=ワンに泣きながらあんな風に言われたら、もう物凄くぐっときちゃって。
アナキンは、それでもこう言わざるをえなかったのでしょう。
結局ダース・ベイダーには善の心が残ってたわけだし、この映画のはじめの方で「死ぬときは一緒だ」と言ってたのが、そう簡単に心変わりするとは思えません。オビ=ワンと戦うのが一番辛かったのだと思います。
ただ、もう戻れないという気持ちと、いつまでも対等になれない悔しさと、パドメとのことで湧いた嫉妬(たぶんこれはあまりないのではと思うけど)とか、色々な気持ちが複雑に絡み合ってでた「I hate you!!」だったのではないかなと思いました。

そして微妙に疑問に残ったのは、パドメのこと。
エピソードⅥで、レイアが「本当のお母さんは小さい頃亡くなったけど少しだけ覚えてる」のようなことを言ってた気がするんですよね……?
あれ、双子を産んで、「アナキンはまだ善い心を持っている」と言って、え……?うーん、よくわからないけど、また今度ビデオ見てみようと思います。
彼女の葬儀でお腹が膨らんだままだったのは、子供を産まずに亡くなったと思わせるための偽装だったらしいです。パンフを読むまで、そこは何も考えずに観てました;




今回一番驚いたのはR2D2の中に人がいたことだったり。
パンフ読んでてびっくりしましたよ!
いつも、なんでR2のところに人の写真がついてるんだろうと思ってましたが。まさか声ではないだろうし……と。あの中に人がいるとは思いませんでした。
今回は特にR2大活躍でしたね!カワイイ上にカッコいいだなんて!
ステキすぎです……。
エピソードⅡのときは正直ヘイデン・クリステンセンのちょっと影のあるカッコよさに惹かれた私でしたが、今回は、R2にやられました(ぇ。

以上、興奮冷めやらぬ感想でした。
切ない切ないを連呼して語彙の少なさを露呈してしまいごめんなさい!

では最後はSTAR WARSお馴染みのセリフで。
May the force be with you!!
スポンサーサイト
movie TB:4 CM:0 admin page top↑
<<リンクについて。 * HOME * comic baton>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/21-007efb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スターウォーズ シスの復讐 観て来ました
やっと観て来ました!エピソード? シスの復讐1日、映画の日レイトショーにて。いつものように、ネタバレ無しでいきます。・・・?スターウォーズを最初っから見てる方にはネタバレも何もないか^^;いやぁよかった!!大まかな感想。エピソード?で、あんなにカワイかった 月読のなんでも解析【2005/08/04 01:09】
SW・EP3「シスの復讐」感想パート2ネタバレ注意!
○愛の狂気愛する人の死を恐れる心が、その人を殺す。不信を向け続けられた者が、裏切る。結果を恐れる心が原因となって、恐れた通りの結果になる。予知してしまった最悪の未来を回避しようとあがいたら、その通りの未来になってしまうSWデスティニー。。。。アナキンがも ログハウス【2005/08/04 21:01】
ノベライズを読んで~SW・EP3ピンポイント感想2~
ネタバレありです。○アナキンが殉死しない理由映画観て、なんでパドメの死を知ったアナキンが後追いしないのか、理由をあれこれ思ってたのですが、小説読んだ感じでは、アナキンは、妻子さえも愛していなかった自分の身勝手さをやっと気付いたからのようです。自分しか愛し ログハウス【2005/08/04 21:05】
余は如何にしてダースベイダーとなりし乎
 1組のカナちゃんと、みなとみらいで『STAR WARS エピソード?』をみてきましたよ。 マトモな作品感想はカナちゃんのブログに書いてあるので、私は適当にほざきます。(以下はネタバレありですよ) 最初に愚痴を書きますが、私、個人的にダースベイダーがどうやってダーク 全ては神の御心のままに【2005/08/06 07:05】
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。