スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
イルマーレ
2006 / 09 / 25 ( Mon ) 23:13:34
映画、久し振りに観てきました♪
サークルのお友達と、大学そばの映画館で初デートです(違
最近上映はじまったばかりの、
イルマーレ
The Lake House

二年間の時間を隔てたアレックスとケイトの、不思議な交流からはじまる、
恋の物語です。
最後の方で、もしかしてハッピーエンドじゃなかったらどうしよう!
と思ったのですが、終わり方がほんととてもよかった!
韓国映画のリメイクで、キアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックが主演です。
なんていうか、サンドラ・ブロックの頭の形に目線がつい……(おいおい
私もあんな形だったらよかったのに!
というのはどうでもいいとして、
以下、ネタバレかも。
主人公のアレックスは建築家で、ケイトは女医。
2006年にレイクハウスを引っ越したケイトは、そこに次に住む人に、
手紙を残すのです。
「もし自分宛の手紙が来たら、新住所へ送ってください」
そこに越してきたアレックスは、その手紙を見て驚きます。
だって、そのレイクハウスは自分の父が設計した、今では廃墟同然の、
つまり自分の前にはかなり長い間誰も住んでいなかったはず。
アレックスが越してきたのは、2004年。
そのレイクハウスのポストは、何故か2006年の手紙を、2004年のアレックスの元へ、
届けていたのです。
そこから、文通のような、不思議な関係がはじまります。
顔が見えないからこそ余計に、お互い本音で話し、気遣い、
そうしているうちに、お互いどんどん惹かれていきます。
しかし、2年の時間はどうしようもないもの。
アレックスが提案した”2年後の明日にイルマーレ(レストラン)で待ち合わせ”。
お互い楽しみにし、ケイトはその”明日”にそこで待ちますが、
だけど、アレックスは、来ませんでした。
それでもう、ケイトはこの関係が発展する期待を失い、
アレックスに手紙を送ることもなくなり――。

何で来なかったんだろうと思っていたら、
アレックスは、2006年のバレンタインにケイトを見かけ、
声をかけようとしました。
そのときはまだケイトはアレックスが誰かも知らず。
イルマーレでの約束に来れなかったその訳を知ったときには、
画面が涙で滲みました;
ケイトは、そのまま病院に向かったのかと思ったのですが、
レイクハウスへ。
彼らは、その文通で何度か未来や過去を変え、
そして、欲しい未来を自分達で作り上げていくのです。
すごいと思いました。
ただのラブストーリーじゃなくて、奥が深い。
お互い、自分が変わりたいと思っているときに出会い、
色々話して知っていくうちに、どんどん惹かれていく過程が、
いいなぁと思いました。
メールと違って手紙で、その筆跡に表れる相手の人柄とか、雰囲気とか、
そういうのがステキ。
韓国映画のリメイクらしいですが、手紙での交流とか純愛っぽい雰囲気が、
らしいなぁと感じました。
韓国映画なら、最後、ハッピーエンドじゃなくて終わっちゃってもおかしくないかもとは思ったけれど、
ハッピーエンドでほんとよかった!

映画の中では、キアヌ扮するアレックスが建築士なだけあって、
たくさんステキな建物が映像の中にも。
レイクハウスも、住むのは…、と私は思いましたが、とても綺麗な、
自然と調和した感じの建物でした。

そして、アレックスの父親の建築の巨匠の役が、なんと、
クリストファー・プラマー!!
私が生まれてから一番影響を受けたとも言えるサウンドオブミュージックの、
トラップ大佐役をされていた方です。
いやぁ、年をとったなぁと思いました(当たり前。

久し振りに、恋愛映画を観て、すごくよかった!と思いました。
いいなぁ、秋ですね。恋愛の季節ですよー。
スポンサーサイト
movie TB:0 CM:2 admin page top↑
<<夏の終わり * HOME * 逃亡したい>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  イイカンジやねぇ~

そんな映画をやってるの、全然知らなかったんやけど、
イイカンジの映画やねぇ~。
カナちゃんの、ネタバレややありの日記を読んで、
なおさら、本編見てみたくなったわぁ~。
by: リンゴ * 2006/09/26 22:20 * URL [ *編集] * page top↑
  コメントありがとー

>リンゴちゃん!
映画よかったよー!
と言いつつも、まあ、万人受けする話なんてないと思うので、
期待半分でよろしくお願いします……。
気が向いたら映画館へゼヒ♪
by: kana@author * 2006/09/27 18:39 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/209-c9c9631d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。