スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
comic baton
2005 / 07 / 31 ( Sun ) 22:29:58
macoちゃんにバトンを渡されたので、コミックバトンなるものをやってみようと思います。
だけど、考えてみたら言うほどマンガをよんでいなかったのかもしれないと思いました(汗)。musical batonの時と比べてほんとしょうもないことしか書けません。macoちゃん、折角渡されたのに大したこと書けなくてごめんよー、と先に謝っておきますm(_ _)m

1.Total volume of comic on my Bookshelf(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)
…………ええと、ごめんなさい、ゼロだったりします。コミックバトンなんて書いてよいのかって感じですよね;マンガを読むのは好きなのですが、あまりにも読みやすくてそばにあると更に生活が堕落しそう;
勉強とか色んなことの敵だ!と思ってしまい、昔何回か買ったことがあるものの、それも全て古本屋とか友達にあげるとか処分とかしてしまった記憶があります……。だからと言って、友達に借りるとか立ち読みとかだけで済ましてるって言うとなんかすごくケチだと思われそうですね(冷汗)。いや、実際そうなのかもですが……。

2.Comic thought to be interesting now(今面白い漫画)
申し訳ないことに、立ち読みでしか読んでいないマンガになりますが。
「風光る」渡辺多恵子さん(別コミフラワーコミックス)という少女漫画です。この作者は、立ち読みより買って読んで欲しいことをあちこちで思い切り公言しているので、書くのはちょっと心苦しいですが。
新撰組に男装して入隊した女の子のお話です。これだけ聞くと、ありえない!とか思いません?私も、男装ものとかありえないしはっきり言って読みたいと思ったことなかったのですが、お友達に勧められて、まずは月間フラワーズを立ち読みしました。すると結構面白くて、しかもその主人公の女の子が恋をしているのはあの沖田総司で……!実は私、沖田総司には中学生ぐらいの頃から何故かハマってて、絵も抵抗のある絵ではなかったし、ストーリーも「ありえない」をそこまで感じさせない面白さで、それでもう一気にこのマンガにもハマってしまいました。
今度またブックオフで立ち読みしてきます(買えよコラっていうツッコミはなしでお願いします)。

3.The last comic I bought (最後に買った漫画)
ええと、なんだろう……。あ、確か昔弟に頼まれて買ったジャンプです(パシリ?)(ぇ。

4.Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me (よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)うーん、1に書いたような理由で、読みっぱなしなマンガが多く、しかも最後まで読破したマンガも少ないんですよね(中学高校の間ずっと続いたマンガとか、特定の友達に借りてたら卒業後読めなくなったり(私ってなんてやつだ!))
その中から思い出してみると……。
ひとつめ:タッチ
これはもう、説明しなくてもほとんどの人が知っているマンガだと思います。家に映画(アニメ)のビデオがテレビ録画ですが全部そろってたという過去があったり、うちの家族みんな思い入れがありそうなマンガです。ただ、マンガで読んだと言うよりはアニメのほうが何回も見てるかも。タッチは、ほんと家に全巻そろえてもいいなと思う。
ふたつめ:キャンディキャンディ
結構色々問題のあったマンガのようで(最近知りましたが)、あまりにも小さい頃からなじみがあったので思い入れは強いかもしれません。
憧れの人はと聞かれると、「丘の上の王子様」とかノリで言ってしまうことも。これも、はじめはアニメから入ったマンガです。幼稚園くらいのころ夏休みに毎日朝やっていて、ビデオにも録ってたのでしょっちゅう見てました。今考えてもテリーはカッコいい!!
そして、お父さんのいとこ(男性です)のうちに、全巻そろってるんですよ。おじいちゃんおばあちゃんの家の近くなので、そこを訪れるといつも退屈対策のために借りて帰って、また地元に戻るときに返しに行ってました。ただ、今となっては読んだのは結構前なので、また読んでみたいと思ったり。キャンディがとてもいい子なのにあまりにもたくさんの試練に面するのは小さい頃「えー、キャンディかわいそう」と思いながら見ていましたが、今見ると「作者やりすぎだよ」とか思いそうな気がしないでもなかったり……。ちなみに私のいとこは、「キャンディがあまりにもいい子すぎて実際にありえなくて嫌い」らしいですが。
みっつめ:るろうに剣心
macoちゃんも書いてた、「るろうに剣心」。私が明治に興味を持ったのは絶対このマンガがきっかけでしょう。ちらっと(全巻に対し2、3コマくらいですが)出てくる沖田総司もなかなかステキでした(笑)。
ひそかに剣道に憧れだしたのもこのごろ。「風光る」で再びやってみたくなってたりして。だけど、親に「冬もはだしでやるんだよー」と言われ、無理かも……と思ったり、またやってみたくなったり。
高校生時代友達にせっせと広めてしまいましたが、実は弟の所有物。
考えるとすごく情けない姉です;自分で買ってそれを貸すならまだしも……、と。まあ、マンガを貸したりはしないけど弟にもその代わりになることをした……はずだったと思いたい。ようくんごめんよm(_ _)m
よっつめ:スラムダンク
これこそ、私が借りて読んだマンガの代表です(コラ)。
中2か中3のころ、テスト前だと言うのに高3の先輩に毎日5冊ずつ借りて一週間で読んでしまった記憶があります。
やっぱり私は流川にハマりました(笑)。庶民のシュートは、かなり練習しましたが未だに実践でできません。バスケってむずかしい。
笑いありハラハラありで、とても面白いマンガでした。また読みたいなぁ。
いつつめ:恋愛カタログ
まだ完結してない…?ですよね、たぶん。印象に残ってるとかいいながらこの程度なのですが(笑)。
macoちゃんに借りて読み始めたマンガです。
他の少女漫画にはないほのぼのした本当にありえそうな日常を描いていて、私がするんだったらこんな恋愛がしたいと思えるような世界です。
ヒロインの彼氏の高田君がカッコいい。
まあ、今も続いていて今後どうなっていくのかとかその前に私が読まなく(読めなく)なってからどうなったのかとかちょっと気になりますが。

他にもつけくわえるなら中国の古典に興味を持つきっかけになった「封神演義」とか、花沢類にハマりまくった「花より男子」とか、何かと忘れられない「ときめきトゥナイト」ぐらいでしょうか。読んだことがあるマンガは他にもあったような気がするけど……思い出せない;
あ、「キャプテン翼」とか!小学生の頃いとこにもらって、テレビでもやってて(BSで)、サッカーが好きになったきっかけのマンガでした。
うん、覚えている限り挙げられるのはこんなもんですね。
他にもなにかあった気がしないでもないんだけど……。
通学定期が切れる前にM田のブックオフで数時間過ごしたいとか思ってます。いや、そんなケチくさいこと言わずに私も数冊買おうかな……。ダメだ、置くスペースがなかったのを忘れてました;

追記(8/1)
あれだけハマってたのに、すっかり忘れていたマンガを思い出しました。
「ブラックジャック」「火の鳥」と「あさきゆめみし」です。
ブラックジャックは、中学の図書館に置いてあって(あさきゆめみしも置いてあったのですが、当時は源氏物語は活字で読むことしか考えてなくて読みませんでした)、図書館に行くとしょっちゅう読んでました。友達の間で「あっちょんぶりけ」が流行ったほど。手術シーンはやっぱりなんとなくぐろいなあと思ってましたが、ストーリー的には考えさせられる要素がたくさん。「火の鳥」もよく読みましたが、やっぱり手塚作品は考えさせられるものが多いです。大人になっても勉強になるマンガのひとつではないでしょうか。
「あさきゆめみし」は、大学受験する高三の秋ごろから読み始めました(ぇ)。センターで源氏物語が出ても大丈夫なように、と言う一夜漬け的感覚で、これまたお友達に全巻借りました。それまで、間が抜けてる少年少女向けの源氏物語しか読んだことが無かったので、その間がマンガでしたが埋められたことにちょっと感動しました。そして、自分の中に平安ブームが訪れたのもこの頃。古文のストーリーにいろいろハマりました。まあ、それでも古文の成績が相変わらず伸びなかったのですが。源氏全巻を原文で読んでみたいという夢は、私の古文を読む能力だと叶わない気がしますが……。でも一応ストーリーはマンガで全て分かったので、色んな訳者さんの源氏をこの夏読んでみたいなーと思ってます。
5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)
迷惑顧みずに指名してしまいます。ごめんなさい!
musical batonでもお世話になったさくらちゃん桜ちゃん紫電さん山本賢一さん(もちろんHNです)、……うーん…………、じゃあブログではなく日記を書いてるけどしらさんに。よかったらようくんも書いてみてね!
もし面倒だったりしたら、スルーしてくれて構いません。
気が向いたらゼヒ。
自分の嗜好を振り返るのはなかなか楽しいものでしたよー、とか言ってみたりして。
スポンサーサイト

テーマ:バトン - ジャンル:ブログ

バトン TB:5 CM:0 admin page top↑
<<A long time ago in a galaxy far, far away.... * HOME * 試験終了♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/20-f09ad492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
comic baton
kanaちゃんからComic Batonなるものが回ってきました。kanaちゃんとは、PCのトラブルなどで長く話したりしてたんですが、彼女は知り合いで最初に(というかブログ開設当日に)ここを見つけたツワモノだったりします。まあそれはそれとしてバトンをば....なお、随時関連サイト まあメモでも残しておこう【2005/08/01 23:35】
コミックバトンだわ。
 コミックバトンが尊敬するけどとっても迂闊なお嬢さんと、かなちゃんから送られてきました。 ありがたく頂戴します。(1)Total volume of comic on my Bookshelf(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)  10年分が積もって、200冊あたりかと。 つまり、年20冊以下しか買っ 全ては神の御心のままに【2005/08/02 05:55】
-
管理人の承認後に表示されます【2005/08/06 23:33】
Comic Baton
kanaさんからComicBatonを受け取っていたにもかかわらず、ずっと放置し 紫電のぐだぐだ不定期ブログ【2005/08/14 15:24】
あさきゆめみしあさきゆめみしは、大和和紀の少女漫画。『源氏物語』を漫画化したもの。月刊『mimi』(講談社)に1979年から連載され、のち『mimi Excellent』に移って1993年に完結した。単行本(全13巻)が出され、文庫(全7巻)化もされた。大型本、イラスト集、ポストカ このマンガが読みたい!【2007/10/15 14:01】
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。