スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
巨大な蜘蛛
2005 / 07 / 25 ( Mon ) 18:18:42
夜中の3時ごろに目覚ましをかけて、友達にもメールで起こしてもらったりしてたのに、
気付いたら再びうとうと。
ベッドに腰掛けたまま半分寝てました。
ふと目を開けると、ベッドと壁の2-3センチくらいの隙間に、蜘蛛の親子が……!しかも、親の方はとても信じられないくらい大きくて、胴体が10センチくらい、足を入れると20-30センチありそうなくらいだったのです!!なぜか私の枕の横に腰(?)を落ち着かせて、動かなくなりました。
私はものすごく驚いて、反射的に起き上がりました。
もちろん蜘蛛のそばで寝ていられるわけもなく、隣の親の部屋に超特急で助けを求めに行きました。
さすがにこんな時間は迷惑だと分かっています。
しかし、敵は小さな虫ではなく、とても大きい蜘蛛なのです!
仕方ないよと心の中で言い訳しながら、お父さんをたたき起こして私の部屋に来てもらいました。

父「どこ?」
私「あ…あそこ!枕の横!」(怖くて声まで震えてます)
父「え?どこ?」
私「ほら、あそこだってば!!
  枕の横に黒いのが……、………」(←後半目が点です
父「…………」
私「ご…、ごめんなさい」(←あまりの恥ずかしさにベッドにうずくまりました(汗
父「(その場所を指しながら)あれ?かなちゃんがクモって言ってたやつ」(←笑いが堪えきれない模様





あの、クモだと思ったのは、どうやら寝ぼけた私が見た、携帯の充電コードでした。黒くて、それなりの太さがあるあのコード。それがまとまって置いてあって、私には何故か蜘蛛に見えたようです。
しかも、ベッドと壁の間に、今は全く隙間なんて作ってませんでした……。
携帯のコードで驚いて夜中の4時前に親を起こしてしまった私って一体……。
しばしの間、あまりの情けなさと申し訳なさと羞恥で悶え苦しんでしまいました。

しかし、まだほんの少し部屋に蜘蛛がいないか不安な私。
テストが終わったら大掃除しようと決意しました。
しかし、テスト直前に何故か書き込む頻度が増えている私;
あと7つ残ってます!明日の三科目を乗り越えれば、後は少しはラクになる……はず。
これからドイツ語がんばるぞ!
スポンサーサイト
日々の徒然 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<ちっ * HOME * うわーん>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ
マイマイヾ(^^;;

そだ!
kanaちゃのブログ
ねねのところに 貼り付けられない。。。
              ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!  なじぇ?
by: nene * 2005/07/26 16:46 * URL [ *編集] * page top↑
 

nene、書き込みありがとう♪
>ねねのところに 貼り付けられない。。。
なんでだろう?;私も分からないかも……。うーむ。
by: kana@author * 2005/07/27 22:09 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/16-13103b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。