スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
Eternal Sunshine
2006 / 04 / 07 ( Fri ) 23:59:20
エターナルサンシャイン。
DVDを借りたときその中のCMに入っていて、おもしろそうだと思っていた映画。
去年のアカデミー賞作品賞。そういう言葉に弱いんです(笑)

ジム・キャリーとケイト・ウィンスレットが主演のラブストーリーです。
はじめのほうはイマイチぴんと来ないストーリー展開で(宣伝ほど分かりやすくなかった)、
え、もしかしてちゃんとDVDに録画できてなかった?と確かめてしまったりしたのですが、
鑑賞後は、ありきたりな言葉ですがよかったなぁと思える作品でした。
宣伝文句は「失恋の痛みを知るすべての人に」と言うような感じだったような。
私は失恋どころか…なので、まだ早いかなーと思ったのですが、そこは私の想像力で補いました。
いや、理解できてる気がしていたけれど、今やっと整理がついてきたところかも!
というちょっと時系列が分かりにくい感じでありました。
ちょっとどころじゃない…?今でも少々混乱中です。
だけど、終わりよければすべてよし、だと私は思うので、☆4つ!(ぇ
失恋したいとは思わないけれど、そしてやっぱり失恋はつらいものだろうけれど、実際にはその記憶を消すなんて都合のいいことはできるはずもなくて、それを抱えて生きていかなくちゃいけない。
私はどんなにいやだった記憶でも、消したいと思ったことはないので、そこのあたりはあまりよく分からなかったけれど、消したいと思ってもなお復活する二人がステキだと思いました。
恋をしたくなる映画と書いてありましたが、まさにそんな感じです。
誰か私に、恋の仕方を教えてください(笑)
スポンサーサイト
movie TB:0 CM:0 admin page top↑
<<Go…ごはん * HOME * 本日は>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/132-6d4b1119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。