スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
Moulin Rouge
2006 / 03 / 25 ( Sat ) 23:55:05
フランスのモルマントル、1899年を舞台にしたラブストーリー。
今を時めくニコール・キッドマンとユアン・マクレガーが主演のミュージカル映画です。
映画で、「好きなジャンルは?」と問われると最近は「ミュージカル」と答えていたのですが、そうすると「ムーランルージュは観た?」と聞かれることも多かったので、ずっと観たいなと思っていた映画のひとつでした。
だけど、ミュージカルが好きでもやはり内容は気にするほうで、いくら「シカゴ」が面白い映画だと思ってもやはり娯楽映画だなと思ってしまうわけです。結局、人を殺したり、踏み台にしても、したたかに伸し上る女性を描いた物語だと思ってしまう。
だから、ムーランルージュも娼婦のことを描いた映画だとは知っていたので、物凄く興味があるわけではありませんでした。

この映画は、今まで観たミュージカル映画と違って、全ての曲がこのミュージカルオリジナルと言うわけではなく、「サウンドオブミュージック」のテーマやエルトンジョンの曲、ビートルズの曲、オペラ「天国と地獄」の曲など他にもいろいろ知っているメロディや歌がちりばめられていて、こういうミュージカルもあるんだなあと思いました。ミュージカルは、こうして音楽がたくさんあって、惹きこまれていく感じが私は好きです。

そして、それはともかく、私がよかったと思うのは、ストーリー。貧乏な小説家が高級娼婦と恋に落ちるけれど、お金持ちのパトロンに邪魔をされ、そして彼女も結核にかかってしまい……という、ここまで書くと結末が予想しやすいかもしれないですが、悲しいけれど胸を打つ愛の物語。「人の一番の幸せは愛し、愛されること」。彼らの命がけの激しい恋を見ていたら、はじめ恋を知らなかった頃の二人が恋によってどんどん輝いていくのがわかりました。
私は恋に憧れてはいるけれど、心のどこかでそんなのはなくても生きていけると思っているような気がします。そしてそう思うこと自体、やっぱり私は欠陥がある人間なんじゃないかなと思いました。恋に憧れるけど、恋に落ちる感覚が分からない、「好き」と何が違うの?、好きな人といてどきどきするのと緊張する感覚は違う?、そう考えてしまう。
こういう映画を観ると、やっぱり、恋をする感覚を自分で体験してみたいなと思います。そして、誰かが、「今のが『恋』だよ」と教えてくれたらいいのに。もしかしたら、終わった後に「もしかしてあれが恋だったのかも」で終わってしまいそうな予感が今からしてます……(なんてやつだ。
もっと、大人になれる経験が欲しいなと思います。
もうすぐ大学も次の学年へ。
勉強もそうだけど、色んな経験にも恐れずに挑戦していこうと思うこのごろです。
スポンサーサイト

テーマ:今日見た映画 - ジャンル:映画

movie TB:0 CM:0 admin page top↑
<<5日目。 * HOME * 初・ズーラシア>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kanapple.blog14.fc2.com/tb.php/111-a314d0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。