スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
JohnLennonMuseumに行ってきました。
2010 / 09 / 30 ( Thu ) 23:53:59
本日閉館のJohnLennonMuseumに、昨日はじめて行ってきました。
ずっと気になっていたのですが、ついに閉館間際に行くことに。

Johnと私の出会いはそれこそ生まれた頃からになります。母がビートルズの大ファンだったので。
そして、私がビートルズにゆるやかにはまった中学生、聴きまくった浪人時代。
考えてみたら、彼らの活動のリアルタイムとは全く重なりませんでしたが、
私の青春(?)というかティーンエイジャーの繊細な時代はビートルズと共にあった気がします。

Museumの中では、本当にJohnが存在していた事をしみじみ感じました。
いくら音楽を聴いていたとは言っても、私がビートルズを意識したときにはもう彼は既に亡くなって、
ビートルズがそうであるように、彼も伝説になっていました。
Georgeが亡くなったときは、私がビートルズに既に夢中だった頃で、
一番好きなメンバーだったのでショックだったのを覚えていますが、ジョンは本当に遠い存在のようでした。
だけど、本やテレビやネットなどで知っていた知識に加えて彼が使用していた物、
生い立ち、ミミおばさんや周りの人による証言から浮かび上がる彼の人物像が、
だんだん私の中のJohnを現実の人に形作っていきました。
今まで、ビートルズのファンとして、そして若者としての潔癖な部分を持つ者として、
ヨーコを完全に受け入れるのは実は難しい複雑な部分があったのですが、
展示の流れを順番に追っていくと、自然と受け入れる事ができ、
Johnとヨーコが出会ったのは必然だったのだなと思えました(ってなんかえらそうですが……)

あちこちにJohnのあたたいメッセージが溢れ、
特に最後の部屋での彼のたくさんのメッセージはとても心に残りました。
と言いながらも結構頭から抜けてしまったので、メモしておけばよかったなぁ。

2時間あれば余裕だろうと思っていたJLMでしたが、最後時間が足りず、
もう少しゆっくり見る事ができたらよかったなと思ってしまいました。
本当ならもう一度行きたかった。。JLM
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

日々の徒然 TB:0 CM:7 admin page top↑
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。