スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
LOVE
2006 / 12 / 19 ( Tue ) 23:33:31
お母さんが2週間くらい前に買ってきました。
The BEATLESの新作(?)アルバム。
気になってはいたものの、金欠もあり、好評不評両方聞いてて不安もあり。
どきどきしながら聴いてみました。

今までのThe BEATLESの曲の色んな部分を合体(?)させて、新バージョンを作ったような感じ。
なんていうか、「あ、この曲をここに使ったのかー」と、少し、イントロクイズをしてるような気になってしまったような。感想を書いてみるけれどまだ一度目なので、今までの曲と同じように、聴きこめば自分に馴染んでもっと好きになるかも、と思いました。どこかの歌手が、もともと歌っていた曲を、アルバムとかでクリスマスバージョンとかにするような感じの新鮮さ。
おもしろいけれど、でもやっぱり、オリジナルが一番好きです♪
スポンサーサイト
日々の徒然 TB:0 CM:0 admin page top↑
フタタビ
2006 / 12 / 11 ( Mon ) 23:30:11
がーん……
どうやら昨日浅草で風邪をもらってきたのかもしれません。
喉がやばい!堰が止まらない……って、日記書けるくらいだから、まだ大丈夫ですが。
やっと治ったと思ったのに、うーん。
最近体力がない気がします;
ニンニク食べたりアミノ酸摂ったりしてるのになぁ。
やっぱり運動が足りないのでしょうか。
運動する元気がないと逃げてたらダメだけど、そんな元気が(略
これから24日まで家で丸一日だらだらできる日がないので、
なんとかしなきゃです。

おばあちゃん曰く、今週中にインフルエンザの予防接種をやるべきらしいのですが、
無理だよー;
そろそろ寝ます。風邪流行ってるそうですがみなさんも気をつけてくださいねー
日々の徒然 TB:1 CM:2 admin page top↑
Copying Beethoven
2006 / 12 / 09 ( Sat ) 23:50:08
敬愛なるベートーヴェン
公開初日に観てきてしまいました。お父さんとお母さんと@みなとみらい109。
昨日から「行かない?」とこっそり誘い続けてたら、
そのつもりはないのに、おごられてしまいました;
悪いなとは思いつつも、ちょっとラッキー(こら

題名からも分かるように、ベートーヴェンについての映画です。
と言っても、主役は二人かな。
「ベートーヴェンの晩年に焦点を当て、史実に基づきながらも、
今なお謎とされる3人目のコピスト(作曲家が書きなぐった原稿を清書する人(たぶん))
を女性として、”歴史に隠されたもう一つの物語”として描かれている」
(HP参照)
らしく、つまり、そのコピストのアンナ・ホルツが、晩年のベートーヴェンを
支えた女性として、ベートーヴェンに負けないくらい焦点を当てられています。

私は、もともとベートーヴェンは曲が好きだったし、若い頃の彼を描いた手塚治虫のマンガ(途中で終わっている)では、いくら気難しくてもまだ好感もてる若者だったので、画面のはじめのほうに出てくる彼はあまりにも下品だったりしてちょっと興ざめでした。まあでも、そんな下品さはともかく、彼は、彼の難聴に対する苦悩とか、好きな音楽が聴こえなくなる孤独とか、大好きな甥には疎まれる現実とかに悩むおじさんでした。
続きを読む
movie TB:0 CM:0 admin page top↑
The Devil Wears Prada
2006 / 12 / 06 ( Wed ) 22:56:40
プラダを着た悪魔
やっと観てきました♪
思えば今年の5月ごろ、「プラダ」ってなんだよー、と、
名前から「どんな映画だろう」と思い、本とかでどんな映画かを知るうちに、
見たいなーと思いを募らせてきました(笑

期待に違うことなく、とてもよかった!
「元気になれそう」と思って期待していたけれど、
最後はちょっとうるうるしそうになるほどジーンときました。

もちろん、アン・ハサウェイ演じるアンディに自分を重ねながら見てしまいましたが、メリル・ストリープのカリスマ編集長ぶりがすごかった。あれだけ冷たくて憎たらしい感じなのに、それでもその人なりの背景とか人間らしさを感じさせるのは、大女優ならでは。
微妙に男女の差とかそういう話もちらっと出てきて、
自分が社会に出るときのことを考えさせられました。

仕事をすることの意味を改めて考えさせられた気がします。
仕事を生きがいにして周りも見ずにどんどん上りつめていくのか、
仕事はそこそこで、家族や恋人、友達と良好な関係を保っていくのか。
私は器用じゃないので、就職して一週間で5日間みっちり働いて、一日はしっかり家で休養しないとやっていけない気がします。周りの働くお友達を見ていても、仕事と私生活の両立も、なかなか大変そうだなと思ったり……。
未だに自分のやりたいことがピンと来なくて、とりあえずある程度のお給料がもらえてちゃんと週に2日休めて休みたいときには融通が利いて習い事とかも少しできたらいいなとか、夢のようなことばかり考えてしまう。そんなに都合のいいことってないですよね;
まあ、どんな職業に就くかどうかはともかく、自分が働く場所で必死になってがんばれば、
どんなに合わないと思うことでもある程度まではなんとかなるかもしれないし、
そうすることは自分を成長させてくれるということを、改めて学んだ気がします。
まだ何をするか分からないけれど、今は模索しつつ自分を磨くだけですね!

また、私も主人公アンディと同じく、服は動きやすくて似合えばいいやと、女の子失格かもしれない考えの持ち主じゃないかなと最近落ち込んでいたのです。
はじめて買ったヒールありのサンダルは、上手に歩けないし……。
もっぱらスニーカーばかり。
歩きやすいし好きだけど、社会人になったらスーツにヒールじゃないのかなと思ったりもして。
自分の好みはともかく、そこの場所にふさわしい格好に染まると言うのも大事なんだなと思いました。
恋をしているときもそうなんだけど、キレイになりたいとがんばるとき、
ちょっとでも成果が出たらうれしいし、やっぱりかわいい格好をすると、
毎日が楽しくなったよなということを、ちょっと思い出して反省;
最近、冬の洋服が高いのも手伝って、更に無頓着になってたので。
もうちょっと、おしゃれをしようかなと思いました。

という感じです。
やる気と元気をもらえる映画でした♪

テーマ:プラダを着た悪魔 - ジャンル:映画

movie TB:0 CM:0 admin page top↑
SPIDER-MAN2
2006 / 12 / 03 ( Sun ) 18:06:39
風邪で(長っ)外に出られず、家でだらだらDVD鑑賞。
SPIDER-MANの続きがずっと気になってたので、借りて録画していた2を
何気なくネット検索したら、なんと来年5月5日に3が上映されるそうですよ!!
以下ネタバレありです。
続きを読む
movie TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。