スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
コールド
2006 / 11 / 29 ( Wed ) 23:54:58
ここ三週間くらいだらだらと風邪をひいている気がします。
はじめは、ディベート大会が終わった虚脱感からだらだら
→頭痛と熱でふわふわ
→お腹にきてぐらぐら(調子を合わせようとしたら既に無理が
→英会話の先生に風邪をうつされ、のどがイガイガ
→ふたたびお腹に
→電車で隣の人がゴホンゴホンしてたと思ったら、私も次の日ゴホゴホ&鼻が……
今月は、簿記やらレポートやら小テストやらサークルやら、
結構やらなきゃいけないことが多かったのに、
風邪のせいでいろいろすっぽかしてしまいました。
まだ最後の段階なのですが、とりあえず今日提出の課題で山を越えた気がするので、
よかった……。
はやく元気になって、今度は貯めずにコツコツやろうと思いました;
風邪なのに貯めてた付けが回ってきて、あきらめというのが、バカみたい!
ほんと反省……。

みなさん、風邪をひいたら、できるだけおうちで休むか、
マスクをして家を出てくださいね☆
がんばって家を出たくなるのは私も同じなんだけど、今回はそのおかげで、
風邪がよくなりかけで再びうつされるループが;
早く本調子に戻りたい……。じゃなくて戻さなきゃ。



関係ないですが、題名が「コールド」というのは、
英語で風邪をひいたことを、I have a cold. って言うからです。
ツマンナイ。
スポンサーサイト
日々の徒然 TB:0 CM:2 admin page top↑
食べすぎ 胃のもたれ
2006 / 11 / 19 ( Sun ) 23:56:36
ここ最近、夜ごはん食べすぎな日々を送っています。

家に帰ってから、夕食まで待てずにおやつ

→お母さんのごはんはおいしいので、直前おやつにも負けずにたくさん食べる

→寒いから、ついついお茶を淹れるorくず湯(←おいしいです!あったまります!)

→お茶のときは、つい甘いおかしを食べたくなって……

という感じです。
ちなみに今日のデザートは、
ハーゲンダッツのマカダミアナッツアイス一個を父母私で三等分でした。
と思ったらなんだか物足りなくなって、羊羹をつい……。
困ったもんだ。
今もうすぐ日付の変わる時間なのですが、まだお腹がいっぱい。
ここ数日は、朝起きてすぐ、胃が重いなーと思っている気が。
夜ご飯ほど控えめにしなきゃいけないのに、なんなんだ!と言う感じです。
くそー、ご飯め!なんでこんなにおいしいんだ。
罪なやつですね。
日々の徒然 TB:0 CM:2 admin page top↑
Flags Of Our Fathers
2006 / 11 / 15 ( Wed ) 23:17:57
父親達の星条旗。
この映画の存在を知ってから、ずっと気になっていた映画です。
私は、今年の春まで硫黄島の存在すら実は知りませんでした。
一緒に沖縄に旅行に行ったCAKYPAちゃんに、
その旅行中で彼女が硫黄島に行きたいという話を聞いて、
はじめて存在を知り、どういうことがあった島なのか、少し知りました。
それで、なんとなく気になっていたときに、クリント・イーストウッドが硫黄島の映画を撮ったと話題になり、公開したら観ようと思っていました。
日米双方の視点からの映画2本作られているのも、気になっていた理由のひとつです。
アメリカの戦争映画は、やはりアメリカ寄りの視点で、
バンバン闘って、戦争の悲惨さもそうだけれど派手さが目立つところもあって、
「アメリカが正義」なところも多分にあった気がします。
とか書いておきながら、私が観た戦闘シーンを含む(?)戦争映画はすごいものでも
「パール・ハーバー」程度なのですが……。

これは実話でした。
硫黄島から帰還し英雄扱いされるも、
硫黄島での出来事について生前は多くを語らず亡くなってしまったジョン・ブラッドリー。
彼の息子が、彼の死後に遺品から硫黄島での真実を調べ、出版したそうです。
硫黄島に立てられた星条旗の写真。アメリカでは有名な写真らしいです。
この映画は、この写真の背景の物語です。

前置きはこれくらいにしておいて。
映画は、想像よりもかなり強烈な内容でした。
本物の戦争はこんなものじゃなくてもっともっと悲惨なんだろうとは思うけれど、
それでもかなり強烈で、リアルでした。
まるで私が戦場にいるかのような感覚になって、
戦場のシーンになるたびにものすごく緊張しました。
場面が時系列順ではなくて、現代→硫黄島→戦争から帰還後→硫黄島→帰還後→現代→……
のように結構飛ぶので、途中でちょっと「誰が誰だっけ?」と言う感じで、
混乱したりもしましたが、それでもかなりリアルな戦闘シーンが、
一気に来ていなくてよかったと思いました。

以下ネタバレ多いかもしれません。
続きを読む
movie TB:0 CM:2 admin page top↑
秋満喫中
2006 / 11 / 08 ( Wed ) 23:46:56
今日は授業が4限からだったので、
「Nightmare Before Christmas」の3Dバージョンを映画館で観てきました♪
遊園地のアトラクションとかで、3Dメガネをかけるのを経験したことはあるけれど、
映画一本分まるまる3Dはなかなかすごかったです。
ほんとに飛び出してくるように見えて、思わずびくっとしたり。
さすがに目とか肩はいつも以上に疲れた気がしますが……。
去年大学のAV教室でDVDで英語版を見たばかりで、今回は日本語吹き替え版でした。
日本語は日本語で、市村さんの声がステキ!
サリーの声も、こっちのほうが私の好みでした(聞いてない
ハロウィンのキャラクターたちは、結構奇妙というか不気味というかstrangeな感じなのですが、
それでもどこか憎めない。
ジャックは骸骨のはずなのに!姿や振る舞いはクール。
性格はなんていうか、カワイイです……。
ティム・バートンの愛情たっぷりの映画。
もうすぐ終わっちゃうみたいですが、ギリギリで映画館で観れてよかった♪
ちなみに、おまけで3Dメガネをもらいました(笑

そして、滅多に行かないところで映画を観たので、友達に勧められて、
そばのクレープやさんでおやつ。
チョコレートとバニラアイスとブラウニーが入ってる、ボリュームたっっぷりなクレープで、
かなりお腹いっぱいに……。だけどおいしかった!!!
今度はもう少しあっさりめのを食べたいなと思いましたが、
頼んでからその場で生地を焼いてくれるし、
生地はパリっとした感じとやわらかい食感で、楽しめました。
写真にとっておけばよかったかも!

ということで、芸術の秋と食欲の秋を両方満喫できました♪
充電完了ー!
movie TB:0 CM:0 admin page top↑
TSUKUSHI CUP
2006 / 11 / 05 ( Sun ) 22:20:43
昨日のことになってしまいましたが、
二度目の英語ディベート大会に出場してきました!
ディベートは、大会前の毎日の練習のときの精神的疲れがひどいですが、
終わったあとの爽快感は、何事にも変えがたい!と思いました。
そして、コメントシートを見て悔しさが芽生えて、
「今度こそは」と思ってしまう……。
春の合宿で、大会に出ようと思ったときから、
その爽快感で、「ディベートは楽しい」「そんなに辛くない」とだまされ(?)、
そのせいで、つい続けてしまうんだなぁ。

今回の大会は、前回の大会(6月の初心者向けの大会)よりも、
かなり緊張した気がします。
前回は初心者向けで、はじめて二週間とかの人もいたぐらいだったし、
三ラウンド中二つだけだったし、
過去のモーションを見て、こんなのが出るのかなと傾向を予想しやすかったし
(結局予想とは全然違ったけど)、
とにかく前回は今回と比べて精神的にラクだった。
だけど今回は、意外と毎回「え?」という感じのが出るらしく、
何が出るんだろうと最後まで安心した気がしなかったし、
パートナーには今までやったことない役目を押し付けてしまったし、
何より私の頭の回転の悪さと英語力の足りなさが、かなりダメでした。
練習の途中で、「もう大会に出るのは最後かな」とうっかり思ったくらいです。

だけど大会中、アドバイスを徐々に取り入れていくことが出来たり、
練習中は時間オーバーしかしなかったのに本番では全部時間内で出来たりして、
本番で意外と何とかなってしまうと、
単純な私は、「出てよかった」「またやってもいいな」と思い、
順位表やらコメントシートを見て他の子たちとの差を見るとだんだん悔しくなってきて、
「今度こそは!」と思ってしまうみたいです。
パートナーをしてくれたさ○○!どうもありがとう!!
ディベートを楽しめたのも全てはあなたのおかげです♪
と言うことで、また懲りずに出てしまうかもですが、
またブランク空いちゃうかもなぁ……。
今回感じたブランクを少しでも感じないで済むように、
英語の勉強をしっかりして、時事問題とかにもう少し敏感になっておこうと思いました。

だけどその前に、もう申し込んじゃった簿記の勉強です。
申し込んだんだけど、まだ受験票が来ません;大丈夫かな……。
まだ、ほぼ勉強ゼロなので、なんとかしないと!

今日は大学祭に行ってきました。
俳優の筧さんの話を聞いてきました♪
ディベートで自分の人前で話す能力の無さに落ち込むばかりだったので、
彼の話はおもしろくてぽんぽん色々話題が出てきて、すごいなと思いました。
彼の発言の中で、「他の人の話をどんどん取り入れるのも大事だけれど、
これだけはと言う自分を持っているのも大事」
とか、ふと忘れていた大事なことを教えてもらった気がしました。
筧さん!fromホール2階
日々の徒然 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。