スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
借りぐらしのアリエッティ
2010 / 08 / 01 ( Sun ) 23:56:53
1日ということで、映画観てきました!
借りぐらしのアリエッティ
今年オープンしたばかりの桜木町の映画館です。
ちょうど花火大会の日だったみたいで、人の量が半端ない!!
駅前の映画館なのに、建物にたどり着くまでにもうげっそりで、パワーを使い果たした感が 笑



映画は、
ジブリらしい素敵な絵と、
私の大好きなケルト調の音楽と、
いつもよりも比較的分かりやすいお話の展開で、
いいなぁとため息です。
最後は切なくて、アリエッティと一緒に涙が……!

家に帰って来てパンフを読んで改めて「!」と気付いた事があり、ほっとして、
素敵な映画だったなぁと改めて満足感。
映画館とお家で二度おいしい(使い方違うかも)。

身近に小人がいるかも!な想像はなかなか難しいですが、
そう想像してみるのも楽しいなーと、
そう想像できる心の余裕をとっておきたいなと思えたひとときでした。

ちなみにNHKで、ジブリの映画の背景を描いていた方が先生で水彩画の描き方レッスンを放送していたのですが、
それを観てから改めて映画の背景を観ていると、
細かな所まで、ほんとに一枚の絵を観ているようで、眼福でした♪
最近、絵を描きたいなという欲求がむくむくわいてます。
スポンサーサイト

テーマ:借りぐらしのアリエッティ - ジャンル:映画

movie TB:0 CM:0 admin page top↑
オーケストラ!
2010 / 05 / 05 ( Wed ) 21:58:11
映画「オーケストラ!」を観てきました。@川崎チネチッタ
久しぶりに英語じゃない外国語映画を観て眠くならないかが少し不安でしたが、あっという間に物語に引き込まれて問題なしでした。

旧ソ連の時代に解雇された元天才指揮者が、昔の楽員を集めてもう一度コンサートを実現させる物語。
観た後しばらく席を離れず余韻を楽しみたい映画でした。
最後のコンサートのシーンでは、勝手に涙がぽろぽろ。
感動したなんて一言では言えないですが、本当によかった。
私よりも一緒に観ていた両親の方が席を立てない感じでした。
エンドロール後少し時間が経って、やっと立ちあがって周りを見渡すと、まだちらほら残って感想を語り合っている人がいて。
私は今まではエンドロールが終わって明るくなったらさっさと出ていたくらいだったのでびっくり。

やっぱりいい音楽の映画は映画館で観たいですね。
もう一回観たいなーと思うくらい、よかったです。
パンフレットが、「マイレージマイライフ」を観たときと同様引き続き品切れで残念……

テーマ:映画 - ジャンル:映画

movie TB:0 CM:0 admin page top↑
のだめ
2010 / 04 / 26 ( Mon ) 23:41:35
後編見てきました。
かなりよかった!!!

マンガでは、さわやかに(あくまで私のイメージ)終了した感があったのですが、
映画では、じーーーんと来ました。
テレビよりも音がいいのは言わずもがな、なので、音楽だけでつられてこみあげてくるものがあります。

なんて言ったって私は、映画館のサウンドオブミュージックの予告を見ただけでうっかり泣いた過去があるので、
大きな音量で音楽が流れるだけで相乗効果ばっちりなのはわかっていただけると思います 笑

以下ネタバレあり
続きを読む
movie TB:0 CM:0 admin page top↑
Runaway Bride
2008 / 10 / 06 ( Mon ) 19:27:26
邦題「プリティ・ブライド」、1999年の映画で、プリティ・ウーマンと同じ俳優、監督で製作したラブ・コメディ。
この前WOWOWでやっていたので録画し、観たらきっと元気になるだろうと思って見始めました。
……が、思っていたよりは重かったー。
ジュリア・ロバーツは美人でかわいいし、リチャード・ギアは素敵なおじさまだし、
アメリカの古き良き町と言う感じの風景もいいし、期待を裏切らずハッピーエンドだったのですが……。
純粋に楽しめて夢を見られる度合いとしては、プリティ・ウーマンの方が格段に上。
というか、比較するものでもないのかな!?
鑑賞後、ちょっといろいろ考えさせられました。

ストーリーとしては、↓こんな感じ。(ネタばれあり)
続きを読む
movie TB:0 CM:0 admin page top↑
ブログ復活☆
2008 / 10 / 04 ( Sat ) 19:14:48
長いこと放置(違)してたら、あやしげなコメントだらけになっててびびりました。
コメントだけ見ると、大人しか読んだらいけない日記を書いてたんじゃないか!?
と思われてしまうような状態でしたが、先ほど全て削除しましたのですっきり。ふぅ。
長いこと書けなかったのは、普段ブログに記事を書くとき管理ページにログインするのですが、
なぜか日記を書いてもブログに反映されず、過去の記事の管理も出来ず、
いくらやってもそうなので、あきらめていました。

しかし、久しぶりにログインし(パスワードを忘れかけてて焦った!)たら、なぜか問題解決してる!
私はやっぱり、うっかり自分の日記帳に書くような欝日記までさらしてしまいそうなmixiより、
誰にでも見られてしまう可能性があるからきっちり線引きできるこちらのほうが、
気分的に気楽に書くことができるのかもしれません。
新しく契約しようかとも思いましたが、無事書くことができて一安心です♪


ということで(?)久々に映画のコメント。
「もしも昨日が選べたら」を、DVDで観ました。
原題は”CLICK”で、2006年の映画らしい。なんか、題名は邦題も原題もしっくりこないような。
コメディ役者が主演のコメディ映画なのですが、ただ面白いだけのストーリーではありませんでした。
もし、人生を操ることができるリモコンを手に入れたら、どうしますか?
面倒なこと――たとえば、私だったら、試験勉強や、親とのケンカ、とかかな――
を早送り&スキップできたり、
今までの人生を素敵な声の有名ナレーターの解説つきで振り返ることができたり 笑。
しかし、それは一度した動作は覚えていて、一度使うと同じ種類の「面倒なこと」は自動で同じ動作をしてしまうのです。
本人が望むか望まないかに関わらず。
この映画は、ふとしたことからそんなリモコンを手に入れた、主人公の物語。
なんとなく話は想像つくかな?途中は泣くほど悲しくなったりもしましたが、
最後はハッピーエンドだったので、ほっとしました。
以下ちょっとだけネタばれありです。
続きを読む
movie TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。