スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
マスコミの功罪
2010 / 06 / 02 ( Wed ) 12:06:12
鳩山首相が辞任した。

正直に言うと、がっかりだ。
まだ8ヵ月。
何かを形にできる期間ではない。

何にがっかりかと言うと、一番はマスコミに対して。
日によって言う事がこんなにころころと変わるのを毎日目の当たりにして、
国民は本当に何も感じないのだろうか?

マスコミが批判する通りに批判し、
ほんの少し憤った事をblogやmixiの日記、twitterに書き込み、
あたかも自分の意見はそうだと思っていた人も多いのではないだろうか。

マスコミが意見を変えると自分の意見も簡単に翻さなかっただろうか。


昨日は、「まだ辞任しないのですか」と首相をたきつけたマスコミが、
今日は、「無責任」と叩く。
宮崎に訪問した首相に対して、今更だとか、税金がもったいないとか。
訪問しなかったらそれはそれでたたくのだろう。
米軍基地も、県外移設の話のときには現実的ではない、どこに?と煽ったり、
まだ政府が徳之島の件を明らかにしないうちにマスコミが漏らして邪魔をし、
辺野古で落ち着きそうになった途端、沖縄県民に対する裏切りだ!となる。

一番無責任なのはマスコミでは?
そして、そのマスコミに踊らされるバカな国民。

首相には、こんな大変な環境の中で続けられるタフさが求められるのだろうか。
せめて一年、いや、してきたことが少しは形になるまで続けてほしかったと思うけれど、
ここでやめるのは、同じ人間としては多いに理解できるし、
ここまで叩かれたりする中、よくやったのではないかと思う。
私を含め、普通の人ならとっくに鬱病になっていたのではないだろうか。

とにかく、マスコミはもう少し客観的で冷静な報道をこころがけてほしいと思うし、
私もマスコミの報道に踊らされないように客観的に眺められるようにニュースを聞きたいと思う。

私は、「仕分け」などで今の政党が見つけた昔から蓄積された欠陥を変えて行くところを見届けたいと思っている。
政権交代にならずに民主党にはまだしばらくがんばってほしいと思っている一人である。
このままもし変わってしまったら、政権交代はただのパフォーマンス、税金の無駄遣いだと思う。
民主に変わってどう変わるのか、まだ何も、全く結果は出ていないし、
そもそも1年も経っていないのだから出せる訳もないのだ。
マスコミは、何を理由に結果を急いでいるの?
仕分けで明らかになるようなボロがでてくるのは、何十年に渡る以前の蓄積があるから。
それを変えるのに、一年でどうにかなると思えないのだから、もう少し長い目で見守りたい。
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

時事 TB:0 CM:0 admin page top↑
宮崎の口蹄疫感染問題
2010 / 05 / 20 ( Thu ) 23:59:11
ニュースで知ってはいましたが、遠く離れて住んでいる私を含めたひとたちにとっては、
なかなかリアルに想像するのはむずかしい点がありました。
ひどいな、苦しいだろうなと思う何十倍もの大変さを現場では感じていると思います。
mixiで宮崎県在住のひじりさんという方が書いていた記事を転載します。

*********************************

畜産農家を、遠くから言葉でいじめるのは辞めて欲しい。
お前らのせいだとか、犯人扱いするのは、本気で辞めて欲しい
誰だって、一人としてなりたくてなった現実ではないのだから。。。
皆さんと同じ、家庭を持ち幸せに暮らしていた人達なのですから。






殺処分の様子は、本当に地獄絵図のようだった。



獣医さん達が来て、一頭一頭、注射で眠らせてその後に、さらに注射で安楽死させると思っていた。

この養豚農場には、人間よりも大きな母豚が数百頭、青年豚がさらに多く、子豚が数千頭



口蹄疫の症状の出ていないまだ元気な豚もたくさん居る




「 何十人と獣医師が来たけどよ。かき集められた経験の浅い獣医師たちは、母豚を怖がってまともに注射も打てんちゃが

急所は首筋の血管なのによ、柵の外から身を乗り出して、お尻に打とうとするわ、バカじゃねーか!豚だって生きちょっし痛いから、ひょいとお尻を動かして逃げるわな。

しょうがねーかいよ、俺が柵に入って豚の首をガシって押さえつけてやる始末。
危険やっちゃけど仕方ないわ


首筋に注射を打つやり方を教えたっちゃけど、ダメじゃわ・・・

もう、豚の首は、突き刺した注射のあとだらけ、痛々しいわ。豚はギャーギャー暴れるわ


ちくしょーーちくしょーーー!もっと安らかに死なせてやってくれよ。

獣医師の免許をもっちょる奴しか、殺したらいかんかいよ。手がだせん・・・

かわいそうでよ


もちろん、ベテランの奴は上手いし、早くてよ関心するんよ。


でもな、みんな目に涙を浮かべながらも作業してくれてるし、手を合わせてくれる人もいる。


命を救うための獣医師がよ。
今まで、命を助けるために、動物に声をかけ、一生懸命働いてきた獣医師がよ・・・

この注射を打ったら、こいつが死ぬって分かりながら、注射を打ちこむんよ。
そりゃあ、人としてつらいし、心が痛いわなぁ。歯を食いしばるしかないのかよ!



俺はさ、もともと出荷のための豚なら、なんとかあきらめがつくんよ。出荷だと思えばいいちゃかい。

でも、母豚はよ。俺がこの農場に努めだしてからずっと面倒見てきたっと、性格もよく分かる。顔見りゃ名前も、出産した回数も、病気した時、エサを腹いっぱい食って喜んだ時。悪ん坊や、甘えん坊、気性の荒い奴、優しい奴、み~んな分かる。共に生活してきた家族やっちゃかい。


口蹄疫に感染してしまって痛々しい症状が出てる奴は、鼻や口の水疱が破けて痛いもんやからエサが食えんなっちょる。それでも腹はへるかい、えさを探すわな。豚は鼻が命じゃ。人間で言う手のようなもんで物を探るのは鼻で探るんよ。

痛いやろうに・・・

まともにエサが食えんかい。俺が手で食べさせてやってた。

鼻も口元も、蹄も乳首も痛々しいのに、俺を見つめる目はやさしくてよ。なんだか、向こうがごめんよ~言ってるみたいや。ありがとう言ってるのかなぁ(T-T)


注射打たれる姿に耐えられんで離れたところから見てたら、獣医師の腕をふりほどいて、こっちに走ってくっとよ。

ひずめが炎症起こして血を流してるもんは、痛いから立ち上がれんでずっと横になってギャーギャー言ってる。でも、立ち上がらせて殺処分するところまで連れて行かんと、重いかいよ。まず鎮痛剤打つっちゃわ。

したら、痛みが取れるもんじゃかい。ひょいっと立ち上がる。でも蹄からも血が出て、腐りよっかい


蹄が取れていくとど・・・赤くなった蹄だけが地面に転がってるんやど・・・

それでも、蹄が無くなった足で、俺の所に駆け寄ってくる


はやくなんとかしちゃれよーーーー!(T-T)




ある程度の大きさの奴は、電気で殺すっちゃわぁ

でっかい火ばさみみたいな物で、まず頭を挟んでな、スイッチを入れると高圧電流が流れ、失神する。
そしてそのあとに、胸の所を挟んで、心臓に電流を流すとガタガタガタとしびれて心臓を止めて殺すとど・・・かわいそうやんけ。

さっきまで、元気で、震えて泣きよったやつが。突然静かに死体となるんよ。


たださ、時々、その動かなくなった豚を運んでたり、穴の中に落とした時に、生き返って動き出すやつがおるんよ。気絶してただけなんやろうな。哀れでなぁ、また殺さにゃいかん・・・。




まだまだ元気な奴らはさ、どんどん穴ん中に落としていく、みんなで板を使って追いやって穴に落としていく。

一番下に落とされた豚たちは、熱と重さで圧死ししていくけどよ。後から後から落とされた豚は、どんどんジャンプして穴から必死に飛び出ようとするんよ。

その生きようとする動物の必死さにまた泣けてくっちゃがぁ(TへT)


その上からブルーシートをかぶせてよ、コンパネの板を上において、飛び出してこんように、俺たち人間が上に乗るっちゃわぁ・・・

それでん、下から・・ドンっ!ドンっ!て必死にぶつかってくっとよ。


ブルーシートの隙間からホースを入れて、中にガスを流し込むんよ・・・

すると、だんだん静かになってきてよ、しばらくするとシーンとなるんよ(T-T)

ちくしょーーーーーーー!



作業員達があちこちで、殺処分をしていってる
地獄を描いてる絵があるわぁ。鬼が人間をいたぶっている絵よ。あのまんまって感じ(*_*)


豚舎の中が、ギャーギャーって今まで聞いた事もないような泣き声があちこちから聞こえるかいよ。

赤ちゃん子豚が不安な様子でジッとしちょっちゃわ。


病気に感染した奴は、蹄から血を流して痛いし、おっぱいが飲めんかい
コロっコロっ死んでいく。


それでも、豚舎が違ってたりで感染していない元気な奴もいっぱいおる。


敷地が一緒やかいて、経営者が一緒だってだけで


殺さにゃいかんとか・・・

本当に、この子達も殺さにゃいかんとか!


・・・


周りの異常な雰囲気を感じちょっちゃろうね

ひょいっと両手で掴み上げるわ

すると、身体をグッと堅くして、不安げに身体をブルブル震えてるのが手のひらから伝わってくるとよ。


ごめんなぁ、ごめんなぁ。俺が泣き出してよぉ

その身体に注射針が刺されて、静かに、ぐったりと手の中で重みだけを感じる物体になる
さっきまで硬かった子豚の力が抜けて、何の力も入らない柔らかい物になるんよ。




もうどんだけの涙が流れ出たかわからん


あと、残ってた豚舎は、ウィンドレスの豚舎じゃかい・・・


せめて、安らかにと思うてかいよ

帰ってくる時・・・空気を送り込むファンのスイッチを切ってきた。




家に帰ってよ。風呂に入ってよ。飯はよう食わんかい。焼酎飲みながらテレビをみてるとよ


俺・・・いつのまにかボロボロボロ泣いてるっちゃわ




今頃、眠るように死んでってるんだろうなぁ・・・・。





お前よ。豚は言葉がしゃべれんけんどよ。もしもよ、お前の子供をよ、「なんで?」って言われながらよ。国からの指示やかい言うて・・・大好きなのに・・・手の中で殺せるか。」

(転載終わり)
****************************

現場の方の苦しみや悲しみが痛い程伝わって、涙が出ました。
遠く離れている私たちは、
情報を正確に知り、現場の方の苦労を想像して応援する事くらいしかできないのかな。


更に前の話になりますが、
今更ですがBSEや鳥インフルエンザの問題があったときも、
同じような状況があったのかなと胸が痛くなりました。


ちなみに上の文章を書いたひじりさんは、
「決して、政府批判でもなく、対応の悪さについて言及するものではありません
転載されるのは構いませんが、間違った方向にもっていかず

私たちと同じく、何気ない生活を楽しんできた農家の方々の愛情をお伝えくださいませm(_ _)m」
と書いています。
ただ、家畜と今まで生活してきた農家の方の愛情を知ってほしいと。
そうつけ加えています。

テーマ:口蹄疫で苦しむ畜産農家と宮崎県を支援しよう! - ジャンル:ニュース

時事 TB:0 CM:0 admin page top↑
衆院選と市長選と
2009 / 08 / 31 ( Mon ) 21:48:03
選挙も終わり、八月も今日で終わり。
結局何も変わらなかったという無力感を、以前のように感じることもない結果になりました。
政権交代したからと言って、これからどうなるかはまだ分かりません。
何もかもこれから。
テレビでも言っているように、今回民主党が大勝したのは、
特に民主党に期待したというよりは、政権交代させるためには民主党に入れないと勝てないと思ったからと言う理由の方が、大きい気がする。
たぶん。
だから、本当にあまりにも大勝してしまって、少し驚いています。
これからの連立政権に期待しています。
個人的には社民党の考え方が、一番私の中ではしっくりきているので、
これから力を発揮してほしいなと思うところ。

私の住んでいる横浜市でも無事市長選を終え、
林さんと言う一時期大変だったダイエーを立て直したたくましいおばさまに決まりました。
この前横浜に買い物に行ったら、ポルタのエスカレーターを上ったところに立っていて、握手してしまった 笑
女性の視点から暮らしやすい横浜へ変えていってくれることを期待しています。
例えば、バス。
横浜は、ただでさえバスの本数が少ないのに、更に少しずつ減っていっていて最近暮らしにくい。
バスがないと駅まで行けないところに住んでいる友達も多いのに、
最近はエコの考えで「お出かけはバスで」というような風潮も多いはずなのに、
この時代を逆行した流れはなんだろうと思っていました。
中田元市長は言っていることは悪くなかったけど、特に良いこともなく、
少なくともバスの本数が減ったことは私の生活に密着している点で悪いことだったと感じています;
夜21時半過ぎるとバスがなくなって、タクシーで帰るなんて、お財布にもやさしくない……。

選挙が終わって、がっかりしたのは投票率。
事前調査では七割越えるのではと言う話だったのに、結局69%。
「自分の一票なんかで変わらない」と、行かない友達が言うのは、気持ちは分からないでもないけど、
行かなかったらもっと変わらないし、現に、行かない人がたくさんいて31%。
31%の人が投票してたら、またもう少し極端でない結果になったのではないのかもしれないと思う。
それに、投票権というのは、お金持ちでもなくても、男性でなくても、
成人していたら誰でも持てる、昔の人が努力して獲得した権利で、
その権利がひとりひとりにもらえなかった時期には誰もが切望したに違いない。
その権利を当然のように持っている私たちが、平気でそれをなおざりにするのは、
過去の人たちに大変失礼な態度だと思うし、
その権利を行使するのはむしろ私たちの義務なのではないかと思う。
投票にも行かない人に、「どうせ自分たちの意見なんか」とか、
「日本はダメだ」なんて言う権利はないのではないだろうか。
外国では、投票率100%に近い国もあるのに、この現状にはやっぱり落胆してしまった。
……というのは、贅沢な話なのかなぁ。

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

時事 TB:0 CM:0 admin page top↑
核についての考え
2009 / 08 / 16 ( Sun ) 14:42:48
昨日放送されたNHK「核 日本の、これから」の最後一時間ほどを視聴しました。
驚いたのは、私が考えていたよりも結構核武装賛成派の人がいたことです。
その意見を言った人の中には結構過激な人がいて、日本の戦時中に戦争を進めていったり鼓舞していた人はこういう人だったのではないだろうかとちょっと怖くなりました。北朝鮮が核を持って、その途端にアメリカの態度が変わったことを見ている私たちの中には、賛成派が結構いてもおかしくないと思えます。その中に、ああいう過激な人がいてももしかしたらおかしくないのかもしれない。
一般的な賛成論は頭では理解できるつもりですが……。
私は、賛成派の人にはぜひ、というか今平和ボケしている若い人たち(平和ボケは別に悪いことではないと思いますが、その平和を当たり前だと思い、武器を持つべき、戦争起こってもかまわないなどというような人たちはもっと歴史を勉強するべきと思います)、そしてこれはちょっと話題からズレますが日本は原爆を落とされて当然だったと思う人たちには、広島や長崎の原爆の話をもっと知ってほしいと思います。私は最近テレビで、かなりリアルな広島長崎の番組を見ました。被爆者の話、モノトーンの写真だけでなく、カラーの映像がかなり生々しくてグロかった……。あまりにも気持ち悪くなってしまいチャンネルを変えましたが、原爆が落ちた当時、それは目を背けることのできない現実だったのです。
核武装賛成する人が戦争賛成だとは思いませんが、武器を持っていることは戦争することが可能だと示すものであることを忘れてはいけないと思います。
そして、戦争可能であることも納得して賛成する人には、もしかしたら自分の父親、恋人、兄弟、友達、子供など身近な人々が戦地に赴くことを想像してほしいと思います。そして戦地に赴かなかったとしても、国内で、いつ空襲が起こるか、命の危険と向き合うか、食べ物が十分に手に入らなくなるかもしれないなどの不安が訪れることを想像してほしい。
私たちは、戦争の時代に身近な人々を戦争の為に亡くしたりなどの壮絶な経験をした様々な話をいろいろな形で知っているはずです。それは、「ただ知る」ことだけが目的ではなく、これだけひどいことなのだからもう「繰り返してはいけない」と感じているからこそ、今まで何十年経っても語り継がれていることではないでしょうか。
戦争可能であることも納得して賛成する人は、どうしても、「自分にだけは家族や身近な人が亡くなることとは関係ない」と思っているとしか思えない。
今、戦争の起こっている場所など大変な地域に救助活動に行く自衛隊の行動を上の人が決めることができたり、私たちのような一般人が軽率に意見することができるのは、それを自分の立場として置き換えることができないからなのではないかと思います。
私たちはもっと、自分の周りの同じ国に住む人たち、ひいては他の国に住む人たちのことを、自分のことと置き換えて考えてみる努力をするべきなのではないかと思います。その苦労や痛みがもし自分の上に起きたらということをリアルに想像して、それでも、それを受け入れろと簡単に言えるのでしょうか。


私は断固として日本の核武装には反対したい。
理想論かもしれませんが、世界中の人たちが他人による命の危険などに脅かされないで暮らせる平和な世界をつくっていくことを、目標とするべきだと思います。日本は唯一の被爆国として、世界に「核を持たずつくっていく平和な世界」を目指そうと訴え続けていくべき。たとえそれが理想にしかすぎなかったとしても、そうだと思います。
とすると、核武装にすることによって、日本の立場は今よりも世界で認められるのだろうか、安全度はあがるのかどうか、そして、本当に抑止力になるのかどうか、と言う点が補われるのかというところで疑問をなくすことができないのです。

以下、下手な私の意見ですが;展開に自信がないので隠しておきます……。
続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

時事 TB:0 CM:0 admin page top↑
東国原県知事が
2009 / 06 / 23 ( Tue ) 23:19:56
東国原宮崎県知事が、自民党から出馬要請されたそうですが……。
県知事になりまだ4年経っておらず、4年でもできないことが多くて続投する人が多いくらいなのに、
こんな中途半端でそんなことになったら、がっかりしてしまうなぁ。

前から自民党にはがっかりしていたけれど、
上に書いたようなことなんてとっくに分かっててそんなことをするくらいなんだから、ありえない。
時事 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。