スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
京都へ
2009 / 12 / 06 ( Sun ) 18:04:31
紅葉も終盤の京都へ、両親と一泊二日で行ってまいりました。
紅葉の時期なんて本当に久しぶり!小学生の頃以来だそうです。

終盤と言えど、まだまだものすごく綺麗でした。
むしろ混雑ピークを過ぎててちょうどよかったみたいです。
それなりに人が多く混んではいましたが、タクシーの運転手さんによると、ピーク時は3、4倍の混雑だそうで。
散って行く姿は孤独や寂しさを感じたけれど、それもまた響くものがあるというか。
一人で見るのはちょっとさみしすぎる光景だと思いましたが、母や父と感想を言い合ったりするのもまた楽しい。
そして、少しひとりで深呼吸をして景色を落ち着いた心で眺めるのも、いい(こういうときに「をかし」を使いたい笑)。

コースは、初日に午後2時半頃京都到着、東福寺→青蓮院門跡、二日目にランチ後、北野天満宮→高桐院(大徳寺内)でした。

散った紅葉も美しい@東福寺
東福寺は結構散ってきてはいましたが、それが逆に地面が紅葉の絨毯のようで真っ赤に染まって綺麗。橋の写真が有名でしたが、中で結構歩くことができ、また、石庭も見ることができて見応え十分でした。

夜の紅葉@青蓮院門跡
そして青蓮院門跡へ向かったのは、夜6時過ぎ。なんと平安後期以降初披露だと言う青不動を公開中!さらにライトアップということで着いたときはかなりの人が並んでいました。と言っても結構スムーズに人が流れていったのでそんなに待たずに入ることができました。靴を脱いだ足の裏が冷たかったですが、建物の中のお香の匂い、青不動の凛々しい御顔、ライトアップされた苔庭と、紅葉と、竹林がなんとも言えず趣深くて、上手く言葉にできないですがよかったです。なんとなくしゃきっとした気持ちになりました。

北野天満宮は弟の就職御守を手に入れに入ったのでさらっと眺めただけでしたが、こんな時期なのですが学生が多くて鈴の前に人が並んでました。

まるで額縁の絵のよう@高桐院
秋と冬の境目@高桐院
旅の最後の高桐院は、小さい別荘のような感じの建物で、中から眺める庭が、絵のようにすてきでした。畳に座って眺めると、しんと気持ちが静かになる感じ。そして行くまで知らなかったのですが、細川忠興とガラシャに縁ある場所で、昔読んだ細川ガラシャ夫人の小説を思い出してしんみりしてしまいました。高桐院は、大徳寺という大きな敷地のあるお寺の中にあって、他にもいくつか公開されている建物があり、また機会あれば他の場所も見てみたいなと思いました。

以上、簡単ですが備忘録に。
お寺や神社の荘厳な雰囲気ももちろんですが、やはり色鮮やかな自然に一番癒された旅でした。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

旅行 TB:0 CM:0 admin page top↑
大阪へ。
2006 / 08 / 21 ( Mon ) 11:32:39
二泊三日で大阪へ行ってきました。
これを読んでる方は、ご存知の方も少なくないと思うのですが、
私は中学卒業まで大阪に住んでいて、昨日、ピー年ぶりの同級会だったのです!
実はほんとは今日も明日も昨日も一昨日もサークルの夏合宿の真っ最中だったのですが、
明日からのインターンシップの初日と合宿の日程が重なるためパスし、
その分空いた日程で大阪に行ったことを、こっそり断っておきますねm(_ _)m
そして、他にも会いたい人はたくさんいたのだけど、
短い日程のため連絡をせずにすませてしまった方はほんとごめんなさい。
自分が連絡しなかった分際でなんですが、関東へお越しの際はゼヒご一報を!

とまあ、前置きが長くなりましたが。
17日の夜行で横浜を出発。
18日にUSJに幼稚園からのお友達と、行ってきました。
初USJだったのですが、映画好きの私には結構楽しかったです!!
人が多かったので、ブックレット4と言う、あまり並ばずにアトラクションに
参加できるチケットを購入しました。
なので、めぼしいアトラクションは多分全部制覇☆
私としては一番感動したのはETかも。
なんと、ネタバレすると、最後に名前を呼んでくれるのです!
あと、スパイダーマンとターミネーターがよかった!
二人のヒーローの声がステキで、ついときめいてしまいました(笑
残念なことに今USJで推しているらしいピーターパンの夜のショーは雨で中止。
この前TDSに行ったときも、風で夜のショーが中止になったので、
なんだかついてないなぁと思いました。
そして、園を出た後、初ハードロックカフェ!
ミーハーな私には満足な雰囲気で……。
だって、その日誕生日の人に、ビートルズのBirthdayがかかるんです!
私はいつも誕生日に一人でBirthdayをBGMにしてるので、おおお!と思いました。
なんと初日は朝マックに始まり昼も夜もハンバーガー。
MM21にもあるみたいなので、また行ってみたいなと思いました。
すっかり夜遅くに中学からのお友達の家へ。
子猫が二匹いる癒し空間!

19日は泊めてくれたお友達と一緒に京都へ。
前日の疲れで、すっかりだらだら。家を出たのはお昼過ぎでした。
去年も京都に行ったけれど時間の都合で行けなかったバスで銀閣寺へ。
人がいても静かで、緑がきれいで、何と表現していいか分からないけど、
日本の美という感じの雰囲気に癒されてきました。
サークルのガイドで行く皇居も日本庭園の雰囲気を味わえるけど、
やっぱり違う!と思いました。
その後バスでまた戻り祇園商店街をうろうろしながら八坂神社へ。
そこで引いたおみくじは半吉。去年は凶だったので、リベンジ成功☆
京都はなんていうかどこの場所とも雰囲気が違って。
今度は嵐山とか嵯峨野の方にも行きたいなぁと思いました。
お土産に、自分用に本つげの櫛を買いました♪

20日はしばらくお友達のうちでだらだらしてから、帰宅する準備を終えて大阪難波へ!
大阪に行ったのに大阪のたこ焼きを食べないわけにはいかないと思い、
吉本そばのたこ焼きやさんへ。おいしかった……。
やっぱりたこ焼きは大阪で食べないと!
関東のたこ焼きは、なんちゃってたこ焼きか微妙なのしか知らないので。
そして、中学の同窓会。女子校だったので女性オンリーです。
女の子はお化粧とか髪染めたりで思い切り雰囲気変わるからなぁと、
ドキドキしながら行ったのですが、みんなもちろん大人になって、
おしゃれにはなっているけれど、どこか変わってなくてほっとしました。
私にはみんながみんな「変わってないなぁ」と言うので、なんだか複雑でしたが。
気付いたらすっかり大阪弁で話してて(まあ、三日間も大阪の友達と
過ごしてたと言うのもあるのですが(笑))
しばらくのブランクも忘れてしまうくらいみんなと楽しい時間を過ごせました。
最終新幹線に間に合わなきゃいけなくて八時半ごろ泣く泣くお別れ。
二次会行きたかったなぁ……。
というか、中学のお友達と、もうお酒を飲んで語れる年齢になったんやな、
というのが月日の流れを感じました。来年結婚する人もいたし!
もう結婚してる人がいても全然おかしくない年齢なんやけど。
これだけ年数が経てば、人によって何をしてるかが様々でおもしろかった。
みんながんばってるんやなと、刺激をたくさん受けて帰ってきました。

話は違うけれど、新幹線はやっぱり夜行バスより快適;
あっと言う間に新横浜。
夜行バスは、今回は毛布も付いてたのですが、隣の人が鼾かくし
あの体勢でぐっすりと言うのはきついのかなと思いました。
安い値段はステキやのに……。

引っ越してから去年まで大阪に一度も行かなかった割に、
予想外に二年連続で頻繁に行くことが出来て楽しかったです。
行くと懐かしくて、やっぱり私の故郷はここなんやろうなと思う。
横浜も大好きなんやけどね!
また機会があれば大阪に住みたいなとこっそり思いました。
次回は母も連れて行きたいと思います。

さてさて、明日からインターンシップです。
早起きの習慣がすっかり身体から抜けてるのでがんばらないとです。
朝ラッシュが恐ろしい!
とりあえず、できるだけ沢山の事を吸収してこようと思います。

乱文失礼いたしましたm(_ _)m
旅行 TB:0 CM:2 admin page top↑
温泉に行ってきました!
2006 / 08 / 14 ( Mon ) 16:01:10
12日土曜日から、久しぶりに父方の親戚と集まり、
おばあちゃんが10月に80歳になるお祝いに伊東の温泉に行ってきました。
毎日料理の量が半端なく、そして滅多に食べられないくらいおいしかったので、
つい残さずできるだけ食べてしまって、2日目からは胃薬のお世話になってしまいました;
昨日は、豆乳なべが最後に出たのですが、それまでの量のすごいこと。
もう既に出されているお鍋を見て、いつ火をつけにくるんだろうと思いながら、
結構量のある前菜みたいなのやお刺身、ステーキ、金目鯛の煮付け(一匹)まで食べて、
やっと豆乳なべ。その頃にはかなりお腹がいっぱいで、でも、とてもおいしそうで、
少しずつつついているうちに、つい三分の一くらいは消化してしまいました。
これで終わりかと思いや、最後にお茶漬け!
料亭のお茶漬けと言う感じのが出て、これもまたつい、ちょっとですが……。
おばあちゃんのお祝いでお年寄りメインなのに、なんだこの量は!と。
そして、親戚との旅行であんなに飲むとは思わなかった……。
うちの親戚は、お父さんもお母さんも飲むのでその血筋のせいか、
父方を見ても母方を見てもどっちもよく飲みます;
今回一緒に旅行に行った親戚は、父の姉の家族だったのですが、すごかった!
高いお酒を、体育会系の部活のような勢いで飲み、次の日は初の二日酔いかもしれない
と思っていたら、ちょっと胃が重いだけで元気でした。
食事もおいしかったけれど、温泉もよかった!
おばあちゃん達と一緒に入ったのだけど、おばあちゃんは一度病気になってから、
驚くほどやせてしまって……。
おじいちゃんもおばあちゃんも、もう80過ぎてるから年をとってて当たり前なのだけど、
やっぱり、昔よく飲んでたお酒を飲めなくなったとか、ちょっと歩くと疲れちゃうとか、
温泉も、朝風呂には行く元気がなくなったとか、そういうのを見てると、
年をとったなぁと思ってしまう。
会えるうちにどんどん会って、
おじいちゃんおばあちゃん孝行をできたらいいなと思いました。


ところで。
うちのおばあちゃんはどうやら計算してみると、
50歳のときに初孫が生まれたみたいです。
うちのお母さんは今年50。孫なんてもちろん今はありえないけど、
あまり年をとってからより、若いうちのほうが、うれしいんだろうなぁと、
ぼんやり考えてしまいました。
まあ、今は、相手もいないしありえないんだけどね!!

続きには、旅行の後で(意味なし)食べたものと、
昨日、マリンタウンというところから船に乗ったのでそこからの風景を。
続きを読む
旅行 TB:0 CM:0 admin page top↑
沖縄旅行
2006 / 03 / 18 ( Sat ) 17:43:29
はじめて沖縄に行ってきました!
想像していたよりは暑くなく、むしろ用意していた格好では寒いくらいでした。
長袖も用意しておいてよかった。
ついでにコートも着ていってよかった。
向こうでコートを着るとは思っていませんでした(笑)

初日はぎりぎりに空港に着いたおかげかなんとスーパーシートで沖縄へ!さくらちゃんと離れた席でしたが、お弁当やらゆったりした席やらに少々感動しました。ホテルに荷物を預けた後、のんびりと国際通りや海の方を歩き、泡盛にチャレンジし、そしてDFS(免税店)を予習。二日目はバスで戦跡や首里城、玉泉洞をめぐり、三日目はくじらウォッチングの予定が雨のせいで残念なことに中止、タクシーで南まで走りガラスボートに乗ってさんご礁の海と魚達を眺め、その後国際通りとDFSでお土産を買いました。最終日は空港に荷物を預け、ゆいレールで首里へ向かい、首里城周辺の石畳や玉陵などを観光し、最後に国際通りで残りのお土産を買って空港へ向かいました。DFSで購入したものを空港でゲットしてほくほくしながら飛行機へ。
予定がイマイチ決まっていない日もあって、長いなーと思ったりもしましたが、過ぎてしまうとあっという間の三泊四日でした。風邪は…、喉に少したんがひっかかる感があったりしてえへん虫でしたが、行く前よりは確実に元気になって帰ってきた気がします。

沖縄は、ほんっとに海がとてもキレイでした!
海を眺めているだけで心が癒されました。雨の激しかった三日目でも、海が青いのはすごいなと思いました。ガラスボートでガラスの下の海を眺めながら揺れて、少し船酔いしましたが……、タフなのでしょうか、友達よりも早々と回復してました。さくらちゃんがまだしんどそうなのについ振り回してしまった感が今更ですが思い出されます。ほんとごめんねm(_ _)m(ここで謝るなよ、ですよね)そしてついでですが、空港までのタクシー代を節約したいばかりに重い荷物でゆいレールで空港へ向かわせてしまってごめんねm(_ _)m

そして、沖縄の人たちがなんかみんなフレンドリーでした(笑)
初日に行った飲み屋さんでは、カウンターでとなりにいた地元の人に
「あんた、沖縄人って言ってもみんな不思議に思わないよ」
などと話しかけられました。
どうやら私が目が小さくなく二重だからなのかなとも思いましたが、何度も言われたのでそれほどなのかと少しびっくりして笑ってしまいました。
道を歩いていると、タクシーのおじちゃんはみんな、タクシーに私たちが乗るわけでもないのに道を教えてくれたり、乗ったときは値段交渉をしてお得な値段で連れて行ってくれたり。
なんというか、沖縄の人の、方言がとてもあたたかいなと思いました。
なんか、「ちゅ」とかそういう音があったりするせいか、響きがかわいいし。

食事も、飲み屋さんでこそ少々お金が飛んだけど(それでも飲み屋さんでお腹を一杯にした割には安いです)、毎回700円以内くらいの食事代……。かなり素敵な値段で毎回お腹がいっぱいになりました。私的においしかったのは、飲み屋さん(うりずんと言うところで食べました)の食事(泡盛とか泡盛カクテルとか、なんか全部おいしかった!)、あと、タコス屋のタコスとタコライスセット(辛いけどおいしかった!)、タピオカ入りマンゴーヨーグルトシェイク、うべアイスクリーム、とかとか……かな。沖縄そばはとてもおいしかったけれど、私は物凄くお肉好きというわけではないので……、だけど、こしがないと言われて覚悟してた割には麺もおいしかったです。そばと言うよりうどんみたいでした。スープもかつお風味でうどんみたい。

とにかくよい旅でした!
今度は車の免許をとってから行きたいなと思います。
ゆいレールがあってもバスがあっても、何かと車があったほうが便利みたい。
ただ、初回の私は、地元に住むバスガイドさんの話も聞けたし、タクシーのおじさんとも話せたし、バスやタクシーでよかったなと思います。のんびりできて、癒されて……。一度は行っておきたいと思っていたところだったけれど、また絶対行きたいなと思いました。
だけど現実的には、次の自分で行く旅行は海外に行きたいと思うので、がんばってバイトを探してお金を貯めたいと思います。今回DFSで普段と違うお金の使い方をしてお金がぽんと飛んでいきました。自分のことを結構倹約家だと思っていたのですが、欲しいものをぼんぼん買うのが快感と思ったりする自分がいることに気付いてしまい最近おそろしいです……。この春休み中にいくら使ったことか!これ以上お金を使いたくないのに、ジャケットとか服とか、必要そうなものも欲しかったりでお金の計画をしっかり立てなきゃです。

ああ、沖縄旅行の話が気付いたらお金の話で締めになりそうなことに気付きました。
いけないいけない。
沖縄はほんといいところでした!
癒されたい人にオススメ☆
……イマイチしまりのない締めで申し訳ない、ごめんなさいm(_ _)m

テーマ:沖縄本島 - ジャンル:旅行

旅行 TB:1 CM:0 admin page top↑
万博レポート
2005 / 09 / 18 ( Sun ) 21:14:17
遅ればせながら、万博レポート。
どうやらとうとう今日は入場制限になったらしいですね。最後の追い込みで休日だからでしょう。この前もすごい人だったので、それより多い人が行ったなんて想像するのが難しいです。

ではでは本題へ。14日、名古屋に宿泊しようと思っていたのに、万博でどこも混んでいるのかホテルの予約が取れず、犬山遊園というところにあるホテルに泊まりました。名古屋駅から一時間かからないくらいのところで、まあちょっと遠いけれど、温泉があってなかなか良いところでした。
当日はホテルを七時台に出発する予定が、朝食を食べたり色々しているうちに八時過ぎに。ホテルからタクシーで駅へ向かい、名古屋からは直通電車に乗り万博八草からはリニモより待ち時間が少ないバスで会場へ。もう万博八草に着いた時点であまりの人の多さに疲労感が湧いてきましたが、実際会場の中に入ると中に入るのに待っているよりは人の流れはスムーズだったので(当たり前だけど)ほっとしました(笑)。

はじめに向かったのが、待ち時間0分だった南太平洋のパビリオン。海の写真が綺麗でステキ。さっそくにわか海外気分を味わいました。それから昼食を食べにワールドレストラン(こんな名前だったっけ)へ。トルコ料理のファーストフードで、ハンバーガーと甘くないヨーグルトの飲み物を購入。食後、友達に誘われてタピオカ入りの飲み物のお店へ。オススメと書いてあったココナツミルクのそれを買いました。タピオカ入りのドリンクは二度目なのですが結構もちもちとしてて、私は好きです♪

その後、友達の行きたがっていたスイス館(友達はスイスにある高校へ通っていました)へ向かいつつ、すいていそうなブルガリア館など待ち時間0分と書いてあるところを選んで色々巡りました。たどりついたスイス館は200分くらい待ちで、夕方来ようと言う事になり再び並んでいないところを回ることに。そんなこんなで、アフリカ共同館とか、実は名前をしっかりと知らなかったような国が並ぶところばかりを渡り歩きました。国連館などを見た後夕方5時半ごろになって、再び人が増えてきたような気がしたので、慌ててスイス館の方へ行くことに。かなり歩きつかれたので、赤い会場内を循環する乗り物(グローバル・トラム)に乗りました。再び行ったスイス館はまだ人が並んでいて一時間待ち。他にも見たい館があったりお土産も見たかったので、友達と別行動を取ることにし、昼間は並んでいて諦めたイギリス館、北欧館、ロシア館、チェコ館を見て回りました。北欧は、もっとオーロラが見れたりするのかなと思っていたので少々期待はずれだったかもですが、それを抜かしてもそれらのパビリオンはなかなか楽しかったです。最後にあわただしく出口近くへ向かい、夕食を食べることに。私はベトナムのフォーと言う麺を食べました。前は海外でこれを食べたのですが、それよりも結構食べやすかった。やっぱり日本人向けにしてあるのかな。

そして、食べ終わった後出口へ向かいましたが、表示を見るとリニモに乗るのに30分待ち!まあ万博に来たのに乗らないのもイヤなので、がんばって並んで乗りました。帰りもこんなに並ぶものとは思ってなかったので、乗れる時間が分かるまで、帰りのバスに間に合うかヒヤヒヤしてしまいましたが……。無事乗れた後は、ほっとしたのかリニモにちょっと感動しました!当たり前なんだけどものすごく静か。スピード速いらしいのに、それを感じませんでした。しかし、あとで親に聞いてゾッとしたのですが、同じ日に「血が見たい」(でしたっけ?)とか言うあぶない人がリニモの近くでいたらしいです。何もなくて良かった……。

という感じの流れでした。あまりにも慌しい感じだったので、特に印象的なことも覚えているのか覚えていないのか怪しいのですが、撮ってきたデジカメの写真を一人で復習して印象的だったものを上げてみます。
*アフリカ共同館で見た、バニラ、カカオ、バオバブ。
バニラもカカオも、私の生活からは切り離せないものだったので思わず写真に。チョコレートが無かったら生きていけない…!とか思うような生活を送っているかもしれないので。実物を目で見て、ちょっぴり感動しました。あとは、バオバブ。「星の王子様」を読んでからずっと想像を膨らませていたけれど、実物を見ました!こんな木なんだ…!と数秒見上げてしまいました。他にもアフリカ館は結構新鮮で、楽しめました。女の人が、アフリカの女性と同じ髪型に編んでもらえるところもあったりして、ちょっとやってもらいたかったなとか思ったり。値段は私にはちょっと高めだったので素通りしてしまいましたが。
*もうひとつ印象に残ったのは、暑さ対策。会場内のメインストリートにあった道のところにあった日陰をつくる屋根を支える柱に付いていたドライミスト。文字通り、そこから霧が出ます。すぐに水蒸気になるので濡れたりしないけれど、見ているだけで涼しげな感じがしました。他にも暑さ対策に限らず、これからの環境を考えたようなもので目に新しいものが多く、なかなか興味深かったです。

結局海外パビリオンしか回りませんでしたが、人が並んでいない海外パビリオンは私が海外に旅行しなさそうなところばかりだったので、そういう国のことを少しだけでも知れて良かったなと思いました。人がたくさん並んでいるような人気国は、いつかお金を貯めて自分で行きたいな…とか(いつになることやら、ですが)。

大阪万博以来だと言う愛知万博にはずっとずっと行きたいと思っていたので、行けてよかったです。その空気を味わえただけでも満足、楽しかったです♪

と、なかなかうまく書けないレポートでごめんなさいでしたm(_ _)m

テーマ:愛知万博 - ジャンル:旅行

旅行 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。